menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 怪物!鈴木俊明先生
  2. 開始肢位の重要性
  3. 開院記念パーティーと今の想い!
  4. 必見!! 膝OAの簡単テーピング
  5. 高齢化社会に療法士が貢献できること
  6. 入谷誠先生のお墓参り
  7. 『考え方』×『力量』×『熱意』
  8. 胸郭の可動性の重要性
  9. 臨床における姿勢の重要性
  10. 出版社の社長就任
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

必見!! 膝OAの簡単テーピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、超簡単で、なおかつ効果的なテーピングを紹介したいと思います。
今回紹介する2つのテーピングを行うことで、皮膚の誘導強烈に効果があることがわかると思います。
ぜひ試してください。

紹介したいテーピングは、変形性膝関節症に対するテーピングです。
私はこれまでいろいろなテーピングを変形性膝関節症の保存例に行ってきましたが、今回紹介するテーピングが最も効果があると思います。
しかも簡単で患者本人が行うことができます。
これがめちゃめちゃ大事なんです。
患者本人が行えなければ、最終的にはあまり意味を成さないからです。

まずは、下記のテーピングの映像を見てください。

 

 

それと次の映像も見て下さい。

 

どうでしたでしょうか・・・。
こんなもので本当に効くのかと思った方が多いと思います。
でもほとんどの変形性膝関節症の症例で、このテーピングは有効です。
治るのではありません。。。。。でもその場でかなり軽くなることが分かると思います(^_^)

必ず1度は試してみてください。
なぜこのテーピングが有効なのかは、私の膝関節のセミナーで詳しく話していきます。このテーピングも含め、変形性膝関節症の症例で何が痛みを拾っているのか、そのメカニズムが分かると、これまでよりこの疾患の治療が画期的に変わってくると思いますよ。
これについても、私のセミナーやこのブログでも随時紹介していきたいと思います。
楽しみにしていて下さい(^_^)

今回のことも含め、下記の3つの講演では、膝OAのいろいろな謎について説明していきますよ(^_^)
是非、是非、ご参加下さい。

私の考える膝関節・足関節の理学療法

日時:平成29年8月27日(土) 東京
【園部からの推薦文】
4月に行われたセミナーでは園部俊晴先生に「足関節」と赤羽根良和先生に「膝関節」についてご講演いただきましたが、今回は園部先生に「膝関節」赤羽根先生に「足関節」についてご指導いただきます。豊富な経験に基づいた評価と治療方法をお二人から学ぶ絶好の機会をお見逃しなく。膝も足も「本当によくなるんだあ!」ということを分かって頂けると思いますよ(^_^)

是非、下記の映像を参照ください(園部解説)!
→ https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY

応募はこちらから
→ http://motion-medical.co.jp/?pid=118429557

 

姿勢(立位・座位)の臨床意義を考える 中村尚人・園部俊晴

日時:平成29年9月9日(土)多摩市民館
【園部からの推薦文】
”姿勢”の臨床的重要性を列挙すると・・・
「全ての運動の開始肢位となる」「全ての運動のデフォルトとなる」「バランス活動との関連性が高い」「痛みと関連している」「筋緊張と関連している」「転倒と強く関連している」「高齢化に伴う変化と関連している」「美しさと関連している」「心と関連してい
る」などなど・・・、あまりに多くのことに影響を及ぼします。今回は、力学の視点から園部がお伝えし、ヨガ・ピラティスの視点から中村尚人先生に説明して頂きます。
中村先生は「真理?進化学・比較解剖学」を踏まえて話して頂きますが・・・めちゃめちゃ面白いですよ(^_^)

是非、下記の映像を参照ください!
→ https://youtu.be/ON4uk3CYWd4

応募はこちらから
→ http://undouki.com/2017/06/20170909ns/

膝関節の理学療法(半月板のリハビリテーション・変形性膝関節症のリハビリテーション) 園部俊晴・今屋 健

日時:平成29年9月24日(日)東京
【園部からの推薦文】:
一日で、「半月板のリハビリテーション」、「変形性膝関節症のリハビリテーション」を学べる充実した講演会です。今屋先生は、半月板損傷の患者を日本でも最高数に近い数を診ています。絶対参考になる話がたくさん聞けると思います(^_^)
また、膝OAでは痛みの要因を説明し、「何を予防すればよいのか」「どうしたら痛みを少なくできるのか」「生活で何を気をつければ良いのか」など、園部の考えを話します。すべての療法士に役立つ知識になることを約束します。

是非、下記の映像を参照ください!
→ https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY

応募はこちらから
→ http://undouki.com/2017/06/20170924imayasonobe/

 

 

追伸①

先日、桜ジャパンの南早紀選手がいらっしゃいました。
とても女の子らしい女の子でした。
これから代表の合宿に入るようなので、パフォーマンス向上に私のインソールが貢献してくれたら良いな、、、と思います。

 

追伸②

先日、入谷式九州支部での「症例検討会」に行ってきました。
今回も入谷式における私の考え方と、患者を理屈通りに変化させる過程を見せることができたと思います。こういった活動をずっと続けていき、入谷式の治療が真に臨床に役立つ治療として体系化できるように尽力していきたいと思います。
九州はとにかく食べ物がおいしい!!
理事の野田先生はめっちゃグルメで、おいしいお店をよく知っています(^_^)
また福岡ならではのおいしい店に連れてって下さい!
九州支部の方、また是非宜しくお願い致します。

私の推薦する書籍

以下は私がおすすめする書籍です。

林典雄先生の運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編

92030123

林典雄先生は、「組織学的推論」の王様です。機能解剖の知識と、病態を解釈する力においては、林典雄先生は最高の力を有しています。
本書を読み終わった後に、
「運動器疾患っておもしろい!」
「運動器疾患をさらに深く学びたい!」
と感じるはずです。
この書籍の園部の解説を下記のURLでご覧下さい。
→ https://youtu.be/zS5eF50r1zM

→ ご購入はコチラ

腰椎の機能障害と運動療法ガイドブック

92030123

この書籍についているDVDをみれば、絶対、「すげえ!」と思うはずです。
この書籍の園部の解説を下記のURLでご覧下さい。
→ https://youtu.be/vxWivfp_hWs

腰痛を組織学的仮説検証の切り口から考える上で、素晴らしい書籍です!

→ ご購入はコチラ

リハビリの先生が教える「健康寿命が10年延びるからだのつくり方」

この書籍は、一般書でありながら、私の臨床の全てが詰まった最高の書籍ができたと思っています! 我々リハビリの先生は歳をとってくると、“どこが硬くなるのか・・・”、“どこが変形してくるのか・・・”、“どこが弱くなるのか・・・”といったことを最もよく知っていると思います。つまり、健康寿命に最も貢献できる職種の一つです。この本を読んでいただければ、我々療法士が今後の高齢化社会に何を成すべきかが分かっていただけると思います。
そして、疾病によって生じた障害を治療することはもちろん大切ですですが・・・、健康寿命に貢献することで、社会も、利用者も、その家族も、そして我々療法士にとっても、みんなが幸せになる社会貢献ができることを分かっていただけると思います。
共感しましたら、SNSなどで広く広めて頂き、「リハビリの先生が教える・・・」のキャッチから始まるこの本をみんなの力でヒット作にのし上げて頂けると大変嬉しく思います。

療法士の臨床にも必ず役立つ内容であることを約束します!!
→ご購入はコチラ
リハビリの先生が教える「健康寿命が10年延びるからだのつくり方」

脳卒中後遺症者へのボバースアプローチ ~基礎編~

92030123

日本人国際インストラクターが執筆した貴重な書籍!ボバースアプローチは、世界で最も普及した脳卒中のリハビリテーション治療概念です。私自身の成長に大きく貢献した書籍です!
→ ご購入はコチラ

脳卒中後遺症者へのボバースアプローチ臨床編

100657973

この書籍にはなんと筆者の古沢先生が実際に患者を治療した臨床映像が付いています。日本最高峰の療法士の実際の治療を見れる機会は滅多にないと思います。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=r_VzXPQzmKY

→ ご購入はコチラ

アキレス腱断裂の治療

107162992

この本の筆者の内山英司先生は、タイトルにあるように、「名医」と呼ばわりにふさわしい偉大な医師であることを、一緒に働いてきた立場として断言できます。
そして、このような真に臨床に即した素晴らしい書籍に関わらせていただいたことをとても光栄に感じております。

この書籍の重要性について、私なりに下記の映像にまとめましたので、是非ご覧ください。
→ https://www.youtube.com/watch?v=at3WZS90YO0

→ ご購入はコチラ

皮膚テーピング~皮膚運動学の臨床応用

73830551

皮膚運動学の最もバイブルとなる書籍です!海外でも発売。「皮膚は運動療法の一画を担うほどの重要な器管である」ということが理解できます。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=j4CQLYzL6YQ

→ ご購入はコチラ

肩関節拘縮の評価と運動療法

59307739

大ヒット書籍!組織学的仮説検証行うにあたり基盤となる書籍だと思います。また筆者の赤羽根先生は私の友人であり、本物の臨床家です。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=6qp9dwfXXwE

→ ご購入はコチラ

入谷式足底板 ~基礎編~(DVD付き)

33857057

私の師の入谷誠先生が初めて出版した単著。入谷先生は私が出会った最も優れた臨床家であり、世界最高峰の臨床家です。入谷先生の考えを広めることは、私の人生の使命の1つです。

この書籍の解説動画は下記から
https://www.youtube.com/watch?v=fULv2wsmn64

→ ご購入はコチラ

改訂版「スポーツ外傷・障害に対する術後のリハビリテーション」

‰ü’ù”ŃXƒ|ƒŠƒn•Ž†ƒJƒo[iƒ^ƒCƒgƒ‹•j

スポーツ分野において、手術件数日本一を誇る関東労災病院のスタッフにより執筆。多数の養成校で教科書として採用され、スポーツ以外の分野でも役立つことを約束できる書籍です。

この書籍の解説動画は下記から
https://www.youtube.com/watch?v=3ZrEGidJs3A

→ ご購入はコチラ

改訂版・「効果的な文章の書き方」入門

56202265

伝えたいことをわかりやすく、短時間で、書く技術を記載。また自分の考えていることがまとまりやすくなり、専門職として成長するためのツールとなります。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=gB-SZ8Jch_k

→ ご購入はコチラ

メールマガジンの登録

このブログのメルマガ登録をすると下記の情報をお知らせします

■力学的推論を理解するためのメール講座
このメール講座では50回以上に渡って力学的推論を理解するための基本的な知識をステップ形式でお伝えします。

■臨床と役立つリアルな情報メール
このメールでは下記の情報をお伝えします。
・ブログ更新のお知らせ
・メルマガ登録者限定セミナーのお知らせ
・ブログで紹介する臨床より、その先の説明(映像解説など)
・ブログでは書けないその先のとっておき内容

登録はこちらから

*お名前(姓・名)  
*メールアドレス
*都道府県
*所属

なお、メールマガジンに登録していただいた方には「無料レポート:脊柱弯曲の決定因子について」をお送りいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 岡山での症例検討会

  2. 開始肢位の重要性

  3. 健康寿命に我々が関われること

  4. knee-in・knee-outテストの解釈

  5. 入谷式インソールとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 8月12日の座学と、8月13日の実技の二日間の講演を鈴木俊明先生にしていただきました。…
  2. 研究会や、書籍の編集などで、これまでこの業界の多くのトップランナーと接してきました。また、自…
  3. 先日、コンディション・ラボの開院記念パーティーを開催させて頂きました。ドクター3名を含む、総勢4…
ページ上部へ戻る