menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事
  2. 畠中泰彦先生の「動作分析」講演を聴いて気付いたこと
  3. カイロプラティック・オステオパシーのトップランナー
  4. 電子ジャーナル10号発刊!!
  5. 脳性麻痺における倒立振り子(映像と解説)
  6. 第2回 臨床に役立つ治療技術集会 演題募集!
  7. すごい臨床家が狙う3つの身体部位
  8. 高齢者の足って、こうじゃないですか?
  9. 力学を学ぶ上で最高に良いものができました!
  10. 股関節痛で来院してきた症例で注意すること
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:園部が企画した書籍と解説

運動と医学の出版社の電子ジャーナルの新刊出版です!10作品目となった今回は、力作です!パート1、パート2の2部作で出版します。タイトルは・・・、「脳卒中後の痙縮に対する治療」 (チーム医療として取り組むボツリヌス…

いよいよ私の初めての一般書「リハビリの先生が教える 健康寿命を10年延ばすからだのつくり方」が出版されました。絶対の自信作です。以前も紹介しましたが、私の将来のビジョンとして、重要視しているライフワークの1つがこの「健康…

ピックアップ記事

  1. 先日、本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事があったんです。このことは、私にとって、そし…
  2. 先日、畠中泰彦先生の「動作分析」の講演を受講しました。畠中先生はバイオメカニクスではこの業界…
  3. 先日、臨床家のための運動器研究会で、伊澤勝典先生をお招きしました。伊澤勝典先生は、カイロプラティ…
ページ上部へ戻る