menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 3年目までの療法士は何から学べばよいのか?
  2. 足関節捻挫後にずっと痛みがとれない!
  3. 怪物・鈴木俊明先生の凄み!
  4. 坐骨神経痛に対する評価と運動療法
  5. 肩関節を学ぶための最高の企画を考えました!
  6. 入谷誠先生へのインタビュー
  7. あなたは脳画像をみて、予後予測できますか?
  8. 質の高い医療を追求する
  9. ついに、鈴木俊明先生の書籍が予約販売開始!
  10. 膝蓋骨の前下方が腫れた症例
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:園部が企画した書籍と解説

先日、尊敬している鈴木俊明先生とコラボセミナーをしてきました。「私の真骨頂は体幹」と常々言っていますが・・・、とはいえ体幹の第一人者 鈴木俊明先生の前でしゃべるのは・・・&nb…

いよいよ怪物 鈴木俊明先生の書籍の入稿が終わりました。タイトルは『体幹と骨盤の評価と運動療法』です。http://motion-medical.co.jp/?pid=130881745 …

先日、福井勉先生の、「皮膚運動学」の講演に参加させていただきました。福井先生の講演には、笑いと活気が溢れています。今回もたくさんのエキスをいただきました。福井先生、ありがとうございます。また福井先生とお会いす…

あの文京学院大学教授の福井勉先生が、先日出版した荒木茂先生の書籍に下記のコメントをfacebookに寄せてくれました。人相は恐ろしい上に、オヤジギャクは自分が笑ってしまい半分は何を言っているかわかりません。この人が革ジャンを着ていると、…

先日「POST」に園部の記事が特集されました。私の学生自体のことからいままでのことを5回の話でまとめています。反響が大きく、多くの人からこの記事について連絡をいただいたし、メール講座の登録者数も一気に増えましたので、下記に紹…

私の尊敬する宮田重樹先生の書籍が運動と医学の出版社から出版されました。宮田重樹先生は、整形外科医の業務の傍ら、介護予防や健康寿命に真剣に取り組んで来られた先生です。介護予防については、これまで真に追求してこられ、何冊も書籍を…

運動と医学の出版社の電子ジャーナルの新刊出版です!10作品目となった今回は、力作です!パート1、パート2の2部作で出版します。タイトルは・・・、「脳卒中後の痙縮に対する治療」 (チーム医療として取り組むボツリヌス…

いよいよ私の初めての一般書「リハビリの先生が教える 健康寿命を10年延ばすからだのつくり方」が出版されました。絶対の自信作です。以前も紹介しましたが、私の将来のビジョンとして、重要視しているライフワークの1つがこの「健康…

ピックアップ記事

  1. 先日、横浜マリノスの山田康太選手がコンディション・ラボにいらっしゃいました。…
  2. 6月5日に発売した鈴木俊明先生の『体幹と骨盤の評価と運動療法』は好評です(^_^)Amazo…
  3. 先日、尊敬している鈴木俊明先生とコラボセミナーをしてきました。「私の真骨…
ページ上部へ戻る