menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 医師と療法士が認め合う関係
  2. 本物を伝える
  3. 最も臨床的な荷重位でのストレステスト
  4. ミシュランガイドに載ったとんかつ屋のおばちゃんの言葉
  5. 3年目までの療法士は何から学べばよいのか?
  6. 足関節捻挫後にずっと痛みがとれない!
  7. 怪物・鈴木俊明先生の凄み!
  8. 坐骨神経痛に対する評価と運動療法
  9. 肩関節を学ぶための最高の企画を考えました!
  10. 入谷誠先生へのインタビュー
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:臨床日記

先日、韓国プロバスケットリーグのSバードチームメンバーが韓国から日帰りでコンディション・ラボにいらっしゃいました。様々なスポーツの日韓戦を見ると、韓国の選手の闘志は凄まじいものを感じますが、接してみるとみんなかわいらしい普通の女の子です…

アドベンチャーディバズ代表取締役社長の北村ポーリンさんがインソール作成後、「魔法のインソール&コンディショニング!」というタイトルで下記のありがたいメールをくれました。是非、ご覧下さい。北村ポーリンさんから頂いた手紙(PDFファイル)…

あのPTOTネットの友清直樹先生がfacebookで私の健康寿命の書籍を紹介してくれました。(^_^)https://www.facebook.com/naoki.tomokiyoこれからのリハビリ医療は、障害の機能を上げることも重…

1月に臨床家のための運動器研究会で開催した弓岡 光徳先生が講師の「脳卒中片麻痺の観察による臨床歩行分析~分析のための基本と治療への展開~」の講演はとても素晴らしいものでした。正直、予想をはるかに越える収穫が私にはありました。これまで…

月曜の朝は、起きた瞬間に少年ジャンプを買いに行く、アラ50の園部です。最近のワンピース・・・面白ろすぎますよね!さて今日は私が最近よく使うテーピングを紹介します。私の場合、テーピングは福井先生の皮膚テーピングを応用したもので…

先日、プロゴルファーがいらっしゃいました。やっぱり良いです!本人も私も納得する動きが引き出せます!以前もこのブログで触れましたが、ここ最近、プロ野球やゴルフ、ソフトボールの選手が多く来るようになって、投げる打つ系の運動の体の軸の…

先日職場の女の子が初マラソンに挑戦し、見事完走しました。練習を積み重ねていく段階の途中で、殿部や足に痛みが生じるようになり、私に治療を依頼してきました。そのためインソールを作成し、バランスを整える運動指導、そしてテーピングを指導…

先日、韓国からバスケットの韓国代表選手が3名治療に来ました。3名ともとても気が強いのですが、お茶目なところもあって、どの国の人も結局は同じなのだと感じました。飛行機の時間の関係上、少し急いでいたので、3名の治療とインソール作成で計2…

先日、子供の頃ひどい骨折をして、それ以来約70年間ずっと跛行を伴っている患者さんが来ました。これまで、いろいろな施設に行きましたが、どこへ行っても特に何か改善することはなく、私の患者さんの一人から、「園部先生ならきっとこれまでより楽…

嬉しい連絡がありました。前回のブログに記載したS投手が、入谷式足底板挿入後、すぐに一軍に上がったとチームのトレーナから連絡がありました。治療終了後、本人が「明日から投げるのがめちゃめちゃ楽しみです!」と言われ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 先日、運動と医学の出版社の初めての企画「医師と理学療法士によるコラボレーションセミナー」のセミナーに…
  2. 先日、「運動連鎖を臨床に活かす!」の講演が終わりました。会場は満席で、はじめから普段と異なる…
  3. 知人から素晴らしい絵をいただきました。フランスで購入した絵だそうです。…
ページ上部へ戻る