menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事
  2. 畠中泰彦先生の「動作分析」講演を聴いて気付いたこと
  3. カイロプラティック・オステオパシーのトップランナー
  4. 電子ジャーナル10号発刊!!
  5. 脳性麻痺における倒立振り子(映像と解説)
  6. 第2回 臨床に役立つ治療技術集会 演題募集!
  7. すごい臨床家が狙う3つの身体部位
  8. 高齢者の足って、こうじゃないですか?
  9. 力学を学ぶ上で最高に良いものができました!
  10. 股関節痛で来院してきた症例で注意すること
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:臨床日記

あのPTOTネットの友清直樹先生がfacebookで私の健康寿命の書籍を紹介してくれました。(^_^)https://www.facebook.com/naoki.tomokiyoこれからのリハビリ医療は、障害の機能を上げることも重…

1月に臨床家のための運動器研究会で開催した弓岡 光徳先生が講師の「脳卒中片麻痺の観察による臨床歩行分析~分析のための基本と治療への展開~」の講演はとても素晴らしいものでした。正直、予想をはるかに越える収穫が私にはありました。これまで…

月曜の朝は、起きた瞬間に少年ジャンプを買いに行く、アラ50の園部です。最近のワンピース・・・面白ろすぎますよね!さて今日は私が最近よく使うテーピングを紹介します。私の場合、テーピングは福井先生の皮膚テーピングを応用したもので…

先日、プロゴルファーがいらっしゃいました。やっぱり良いです!本人も私も納得する動きが引き出せます!以前もこのブログで触れましたが、ここ最近、プロ野球やゴルフ、ソフトボールの選手が多く来るようになって、投げる打つ系の運動の体の軸の…

先日職場の女の子が初マラソンに挑戦し、見事完走しました。練習を積み重ねていく段階の途中で、殿部や足に痛みが生じるようになり、私に治療を依頼してきました。そのためインソールを作成し、バランスを整える運動指導、そしてテーピングを指導…

先日、韓国からバスケットの韓国代表選手が3名治療に来ました。3名ともとても気が強いのですが、お茶目なところもあって、どの国の人も結局は同じなのだと感じました。飛行機の時間の関係上、少し急いでいたので、3名の治療とインソール作成で計2…

先日、子供の頃ひどい骨折をして、それ以来約70年間ずっと跛行を伴っている患者さんが来ました。これまで、いろいろな施設に行きましたが、どこへ行っても特に何か改善することはなく、私の患者さんの一人から、「園部先生ならきっとこれまでより楽…

嬉しい連絡がありました。前回のブログに記載したS投手が、入谷式足底板挿入後、すぐに一軍に上がったとチームのトレーナから連絡がありました。治療終了後、本人が「明日から投げるのがめちゃめちゃ楽しみです!」と言われ…

最近、プロ野球選手を多く紹介いただきます。紹介いただく多くの選手は、痛みも改善のためでもありますが、主にパフォーマンス向上のために私のところに来院することが多くなっています。なぜなら野球選手の場合、特に体の軸を整えることでパフォ…

先日、千葉大学病院の医師である岡部先生が私の臨床の見学にいらっしゃいました。丸一日見学にいらしていただき、いろいろなことをお話しさしていただきました。また、私の臨床の考えにもとても共感頂き、とてもうれしく感じました。岡部先生…

ピックアップ記事

  1. 先日、本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事があったんです。このことは、私にとって、そし…
  2. 先日、畠中泰彦先生の「動作分析」の講演を受講しました。畠中先生はバイオメカニクスではこの業界…
  3. 先日、臨床家のための運動器研究会で、伊澤勝典先生をお招きしました。伊澤勝典先生は、カイロプラティ…
ページ上部へ戻る