menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 最高の臨床家たちから私が得たもの
  2. 倒立振り子の後半相の動きで患者に指導していること
  3. 自分の生き方を見つけた瞬間
  4. 韓国から5人のバスケット代表選手来院!
  5. 症例検討会(一般参加)
  6. 笑い声
  7. 満席! 赤羽根の足関節、園部の膝関節
  8. 鈴木俊明先生の体幹講演で得たもの
  9. 怪物!鈴木俊明先生
  10. 開始肢位の重要性
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:臨床日記

先日職場の女の子が初マラソンに挑戦し、見事完走しました。練習を積み重ねていく段階の途中で、殿部や足に痛みが生じるようになり、私に治療を依頼してきました。そのためインソールを作成し、バランスを整える運動指導、そしてテーピングを指導…

先日、韓国からバスケットの韓国代表選手が3名治療に来ました。3名ともとても気が強いのですが、お茶目なところもあって、どの国の人も結局は同じなのだと感じました。飛行機の時間の関係上、少し急いでいたので、3名の治療とインソール作成で計2…

先日、子供の頃ひどい骨折をして、それ以来約70年間ずっと跛行を伴っている患者さんが来ました。これまで、いろいろな施設に行きましたが、どこへ行っても特に何か改善することはなく、私の患者さんの一人から、「園部先生ならきっとこれまでより楽…

嬉しい連絡がありました。前回のブログに記載したS投手が、入谷式足底板挿入後、すぐに一軍に上がったとチームのトレーナから連絡がありました。治療終了後、本人が「明日から投げるのがめちゃめちゃ楽しみです!」と言われ…

最近、プロ野球選手を多く紹介いただきます。紹介いただく多くの選手は、痛みも改善のためでもありますが、主にパフォーマンス向上のために私のところに来院することが多くなっています。なぜなら野球選手の場合、特に体の軸を整えることでパフォ…

先日、千葉大学病院の医師である岡部先生が私の臨床の見学にいらっしゃいました。丸一日見学にいらしていただき、いろいろなことをお話しさしていただきました。また、私の臨床の考えにもとても共感頂き、とてもうれしく感じました。岡部先生…

ピックアップ記事

  1. 「臨床家のための運動器研究会」を立ち上げて約8年になります。下記の写真に掲載した臨床家以外にも多…
  2. 先日、20年間乗っていた車がいよいよだめになり、車を買い替えました(^_^;)28歳のときに…
  3. 園部ブログをいつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。このブログを始めてちょうど1年に…
ページ上部へ戻る