menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事
  2. 畠中泰彦先生の「動作分析」講演を聴いて気付いたこと
  3. カイロプラティック・オステオパシーのトップランナー
  4. 電子ジャーナル10号発刊!!
  5. 脳性麻痺における倒立振り子(映像と解説)
  6. 第2回 臨床に役立つ治療技術集会 演題募集!
  7. すごい臨床家が狙う3つの身体部位
  8. 高齢者の足って、こうじゃないですか?
  9. 力学を学ぶ上で最高に良いものができました!
  10. 股関節痛で来院してきた症例で注意すること
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

非特異的腰痛の評価と運動療法

園部が企画した腰痛の講演です!

腰痛のほとんどが非特異的腰痛です・・・・。
そして、非特異的腰痛の技術はすべての腰痛の治療に応用できます・・・。 

平成28年10月月22日(土)【非特異的腰痛の評価と運動療法】 を私が代表の研究会で企画しました。講 師である荒木 秀明 先生から講演の一部を事前に頂きました。

この内容を解説付きで動画にまとめました。企画の理由も含め、この講演の重要性をご理解頂けると思います。是非、是非、下記のURLでご覧ください。

https://youtu.be/-T6KYkBATQw

お申込はいますぐ・・・
http://undouki.com/2016/05/yotsuu/

臨床のトップランナーが、「腰痛をどのように考え」、「そしてどのような治療によって改善しているのか」、そういったことを知っておくことは、我々の臨床にとって極めて重要だと思っております。臨床で最も多い「非特異的腰痛」の焦点を絞った講演はなかなかありませんので、興味のある方は、是非、是非ご参加ください。

参加希望の方は下記アドレスから・・・
http://undouki.com/2016/05/yotsuu/

ピックアップ記事

  1. 先日、本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事があったんです。このことは、私にとって、そし…
  2. 先日、畠中泰彦先生の「動作分析」の講演を受講しました。畠中先生はバイオメカニクスではこの業界…
  3. 先日、臨床家のための運動器研究会で、伊澤勝典先生をお招きしました。伊澤勝典先生は、カイロプラティ…
ページ上部へ戻る