閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. スポーツ選手に時々見かける距骨下関節の障害
  2. テクノロジーの変化が歩行を変える!
  3. 皆さんはこの足を見てどう思いますか?
  4. スポーツ選手の腰痛治療! そのプロセスを紹介!
  5. 足関節の踏み込みの痛み!とても多いと思いませんか!
  6. 脊柱管狭窄症の保存療法の限界とは
  7. 『臀筋ほぐし』
  8. ギックリ腰の予防
  9. 神経症状が出現する領域!考えたことありますか。
  10. 半月板の手術
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部俊晴のテーピングの展開(度肝抜かれます!)

いつも園部ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

即日満席となりました。ご応募ありがとうございました。

 

園部ブログのメルマガ登録者のために、このブログのメルマガ受信者限定のセミナーを行います。(^_^)

 

下記のリンクからお申し込み下さい。

定員なり次第、応募を終了とさせていただきます。

予めこれをご了承ください。

 

閲覧に必要なパスワードは

0818

です。

申込ページへ↓

https://0818tapingsonobe.peatix.com/

 

定員になり次第、応募を終了とさせていただきます。

 

予めこれをご了承ください。

 

 

====================

少人数実技セミナー(10名限定)

テーピングを使用した理学療法の展開

 

【日  時】平成30年8月18日(土) 13:00~17:00予定

【講  師】園部俊晴先生 (コンディション・ラボ所長 理学療法士)

【会  場】運動と医学の出版社セミナールーム(コンディション・ラボ
(神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51 リーセントパレス203)
【参 加 費】 ¥12,000(材料費+税込)  当日集金です。

※理学療法士協会ポイント対象ではありません。
【申込期間】このブログを見た瞬間から満席まで(定員なり次第終了)

 

※キャンセルについて
セミナーの1週間前までです。
参加費が当日集金ですが、無断でキャンセルした人は、メルマガ限定セミナーの参加を控えさせて頂きます。予めご了承ください。ただしセミナー参加の譲渡は可能です

(その場合、事前にご連絡ください。sonobetoshiharu@gmail.com)。

 

※台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

セミナー内容

テーピングは、評価、治療として、様々な臨床応用ができます。
今回、倒立振り子理論に基づいて、テーピングをどの様に臨床応用するのかを説明します。
想像よりはるかに小さいテーピングが、こんなに効果があるのかと驚かれると思います。また私の提唱する倒立振り子概念を10名限定という少ない人数で学べるので、この概念を学ぶのにとても役立つと思います。倒立振り子概念が理解できると理学療法が画期的に変わることがわかると思います。
さらに明日からすぐに使える技術が満載です。
今回だけ10名限定、12、000円(テーピングなど材料費込み)で行います。

 

 

【講師プロフィール】

園部俊晴先生(コンディション・ラボ所長)

 

足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。

故、入谷誠の一番弟子。

一般の患者様からスポーツ選手まで幅広く支持され、多くの一流アスリートや
著名人などの治療も多く手掛ける。

身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。

「スポーツ外傷・障害の術後のリハビリテーション」

「医療従事者のための効果的な文章の書き方」など著書多数。
新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。

また、運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で

講演活動を行う。

 

応募は以下のリンクから

情報を閲覧するためにパスワードが必要です。

パスワードは

0818

です

https://0818tapingsonobe.peatix.com/

ピックアップ記事

  1. 足関節と踵底面の間の痛みで、原因がよくわからない症例は時々います。先日、下記のような症状を訴…
  2. 先日、靴医学会のパネルディスカッションで発表してきました。この学会に参加してみて、テ…
  3. 私はこれまで30年間、実にたくさんの足を診てきました。理学療法士でもなかなか診る機会がない、…

Facebook

twitter

Instagram

Instagram は無効なデータを返しました。

フォロー

ページ上部へ戻る