閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 梨状筋の過緊張に対する2つのストレッチ
  2. 大殿筋の2つの線維を区分けする意義
  3. 後大腿皮神経および下殿皮神経による殿部痛を診るためのプロセス
  4. 思考の整理術!物事をロジックに捉える重要性
  5. 股関節の術後に生じるデュシェンヌ様跛行
  6. 腸腰筋の過緊張と痛みの関係
  7. 上殿神経による殿部痛を診るためのプロセス
  8. 意外と多い!外閉鎖筋による鼡径部痛の特徴
  9. 大腿神経障害で多い2つの絞扼部位とその特徴
  10. 拘縮と姿勢との関連
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!

肩関節拘縮の評価と運動療法
臨床編

が出版されました。

 

なぜ、赤羽根良和先生が患者をよくすることができるのか?

その答えが・・・、この本には書いてあります!

 

 

 

林典雄先生監修・赤羽根良和執筆の肩関節拘縮の評価と運動療法

は・・・

 

リハビリ業界の最高の1冊の1つとなりました。

今でも書店で平置きに並べられているのをよく見かけます。

 

今回、

 

この書籍の『臨床編』が出版されるんです!!

 

運動と医学の出版社の、絶対の自信作です。

 

下記のバナーをクリックして詳細を見てみてください。

 

そうすれば、どうして私がこの書籍に太鼓判を押すのかを・・・

 

ご理解いただけると思います(^_^)

 

 

 

肩関節って・・・

 

学校でもあまり教えてくれないし、

 

臨床実習で、症例として受け持つこともほとんどないので、

 

すべての療法士が、難しいって感じますよね。

 

だからこそ、

 

みんなの臨床に必ず役立つ、

 

真に臨床に即した知識と技術を伝えることができる

 

こうした素晴らしい書籍どんどん出していきたいと思っています。(^_^)

 

 

 

 

関連記事

  1. 赤羽根良和先生の『膝関節DVD』発売!

  2. 怪物・鈴木俊明先生の凄み!

  3. 伝説の理学療法士の治療概念を一部公開!

  4. 健康寿命の書籍

  5. 30年の臨床から導き出された、痛みを改善する為の「方程式」!

  6. 園部のDVD『膝関節の理学療法』が発売されました!

おすすめ記事

  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 皆さんは関節肢位を考慮して操作を行っていますか?臨床で梨状筋に過緊張を伴っている事は非常に多いで…
  2. 今回のブログでは、大殿筋を2つの線維に区分けする意義について紹介したいと思います。…
  3. “後大腿皮神経”および“下殿皮神経”による障害を意識したことがある医療者はそれほど多くないと思います…

Instagram

Instagram は無効なデータを返しました。

フォロー

ページ上部へ戻る