menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 筋のストレッチングの臨床映像公開!1分で改善!
  2. アフターコロナ、セラピストの職域も拡大する!
  3. アフターコロナでセラピストの差は加速する!
  4. 「年だから・・・」、こんな説明の医療人って多くないですか!?
  5. 我々がまず習得すべき技術は何か
  6. 我々セラピストができることはなにか? 基本は4つです!
  7. 変形性膝関節症にまさか、こんな治療していませんよね?
  8. トップランナーが行っている動作分析の秘訣!痛みをとるには理由がある
  9. コロナ自粛で痛みが強くなった患者いませんか? その真の理由って何?
  10. 鼡径部の痛みについて理解しよう! 腸腰筋の痛みの発生メカニズムを園部所…
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:臨床家紹介

患者の症状を説明する際…「年だから、痛いのはしょうがない」「年だから、悪くなるのはしょうがない」「それは、年だから…」こ…

運動と医学の出版社の園部です。我々の臨床現場で「体幹」に対する疑問は尽きませんよね(^-^)そんな臨床的に多い体幹の疑問を脳卒中の巨匠「吉尾雅春先生」と私園部が「体幹の…

昨年の話になりますが、うちの母と、叔父、叔母の喜寿(77歳)の会を行いました。こうした会を催すことは、家族や親戚を含め、たくさんの人を大切にすることがかけがえのないものであると感じました。人は人とだけでし…

我が家で一番早く家を出るのは小学1年生の娘なんです。3階のベランダから娘が見えなくなるまで毎朝見送ります。こうした習慣も、かけがえのない宝物なのだと気づかされます。&n…

臨床で成長し続けるためのシステム作りをスタッフ一丸となって行ってます!夏から秋にかけて“会員サイト”として始動します。皆様、楽しみに待っていてください(^-^)…

先日、相模原協同病院で講演を行いました。今回のテーマは「歩行をどう見るか?どう変えるか?」でした。整形外科医が5名も来ていただくということで、このテーマでは、医者が得るものがないからやめたほうがいいと言ったの…

最近、食事が終わると、娘にせがまれて神経衰弱をします。夜はくたくたに疲れているんですが、やり始めると結構夢中になりますね。歳をとると、記憶力が本当に低下していると感じます。(◎_◎;)&nbs…

先日、あの吉尾雅春先生を臨床家のための運動器研究会にお呼びしました。吉尾先生には、理学療法の事だけではなく、生き方についてもいろいろなお話を伺い、&…

先日、天才臨床家 成田崇矢先生とその門下の先生方と親睦会をしました。成田先生とは、“臨床”の事だけではなく、“生き方”、“家族”のこと、など…

先日、千葉慎一先生が、園部邸に来てくれました。千葉先生とはもう本当に長い付き合いです。26年位の付き合いになります。昔の話も含めて、いろいろな話で本当に盛り上がりました…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 今回は、オスグッドシュラッター氏病を例に、筋のストレッチングとその留意点について紹介いたしま…
  2. 「動作分析テクノロジーはPTの臨床をどう変えるのか」について、株式会社NTTデータ経営研究所…
  3. 私は臨床家として、どんなに忙しくても30分から1時間は「臨床の勉強」をするための時間を作って…
ページ上部へ戻る