menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. インソールの本当の難しさとは?
  2. 脳卒中の巨匠!吉尾雅春先生との対談
  3. 皮膚の癒着や滑走障害を考える
  4. エビデンスと臨床
  5. 林典雄先生のめちゃくちゃ感動した言葉
  6. 地方で講演を開催することの意義
  7. 膝のゴリゴリ音の正体
  8. 成田崇矢先生と語った未来
  9. 麻痺性疾患の筋機能アプローチ(映像付)
  10. 体のバランスを診る視点と重要性
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:学びの場

新型コロナウィルスの影響で、人があまり外に出なくなり、多くの施設で利用者が減っています。しかし3月に入り、なぜかラボは新患の紹介数が急速に増えています。受付の堤さんが「予約の対応が多くて、他の仕事がすすみません」と困っている…

先日、林典雄先生、岸田敏嗣先生をお招きし、親睦会をしました。本物の臨床家が集まるとたくさんの気づきを頂けるので帰宅する時間をついつい忘れてしまいますこうした気づきは私のかけがえのな…

さて・・・、今回は麻痺性疾患の筋機能のアプローチについてお話いたします脳卒中患者の筋機能を考えるとき多くのセラピストは筋機能、つまり随意運動の能力は神経学的な影響によって決…

動きと痛みLab代表の園部です。これまでこの研究会で1万を超えるアンケート調査を行ってきたことで・・・、私たちセラピストが望んでいる事は、次の3つに集約するということがわかりました。1つ目…

今年は1月4日から臨床スタートです。臨床に戻ってくるとワクワクするんです。やっぱり、臨床が好きなんですね・・・・今年はさらなる高みを目指します。入谷先生は本当の成長は50歳からだ! とよく言っていました。…

1つ目は「臨床で正しい考え方・とらえ方をする」前回のブログの映像はご覧になりましたでしょうか。前回のブログでは、「自身を成長させようと思ったなら、成長するための環境を自分で作り、そこに身を置く」ことの重要性に…

私の大好きな三浦知良選手が強く影響を受けた言葉「決して頂点に到達することはなく、常に学び続けるものだ」これ、クロアチアのゴラン・ユーリッチ選手の言葉だそうです。めちゃくちゃ大切な言葉ですね!!!…

ここ数日で大きなイベントが2つありました。1つ目は、9月20日に赤羽根良和先生執筆の『五十肩の評価と運動療法』を出版することができました。なんと、アマゾンでいきなりリハビリ部門…

皆様こんにちは、園部俊晴です。早速ですが、今すぐ手帳を取り出してもらえますか??そして9月25日に印をつけてそこにこう書き込んでください「12時!!」と&nbs…

私は毎年、山梨の上野原整形外科の深澤先生にご依頼を頂き講演をしております今回のテーマは“腰痛”でしたもちろん毎回常にアップデートをしています…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 今年から毎朝、子供たちと一緒にランニングをしています。運動ができるし、走りながら子供たちとた…
  2. 運動と医学の出版社の園部です。我々の臨床現場で「体幹」に対する疑問は尽き…
  3. 新型コロナウィルスの影響で、人があまり外に出なくなり、多くの施設で利用者が減っています。しか…
ページ上部へ戻る