menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. スポーツ損傷と一般整形疾患を診るときのセラピストの役割の相違
  2. 足関節外反捻挫後の粘り強い痛み
  3. そうだ!コンディション・ラボがあるじゃない!
  4. 獲得可動域と実用可動域を知ってますか?
  5. 私と弟子たちの未来への構想
  6. その痛みは関節内?それとも関節外?病態判断が大切!
  7. 何年も正座ができない患者っていますよね!「歳だから…」と思ってませんか…
  8. 滑走障害の病態がイメージできてますか?
  9. 夢が叶った瞬間!
  10. 足関節底屈制限を改善するテクニックを紹介!
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:コラム

最近、読んだ本でめちゃめちゃ興奮したものがあります。それは、「カエルを食べてしまえ!」です。タイトルを見て、「園部先生は気が狂ったのではないか…」と感じた人もいるかもしれません。…

先日、母から電話がかかってきて久しぶりにいろいろと長話しをしました。実は二人目が生まれた時麻衣子さんが長く入院していたので母はその間ずっと私の家で一緒に住んでくれました。&…

※この記事の最後に「弟子の募集」が記載されています。興味の有る方は、最後まで呼んでください(^-^)私の教育方針は、「包み隠さず何でも教える」です。…

『鬼滅の刃』・・・すごい人気ですよね(^-^)先日娘とコンビニに入ったら、娘がふとこんな事を言いました。「お父さん、この店の商品は、鬼滅の刃だらけだね」…

近年、子どもたちの「なりたい職業ランキング」で、ユーチューバーが上がるようになりました。理由は儲かるからですが…これからも儲かり続けるでしょうか?この疑問は、あ…

「動作分析テクノロジーはPTの臨床をどう変えるのか」について、株式会社NTTデータ経営研究所・理学療法士 梶原侑馬先生と、ズームライブで対談します!⇓ ⇓ ⇓https://1post.jp/5603&nbs…

理学療法士や作業療法士は、医療現場におけるリハビリテーションのサービスを提供するだけの仕事なのでしょうか。いいえ、違います。医療現場で培ってきたその「医療知識をフル活用」して、…

先日、帰宅すると・・・、家族がプレゼントとごちそうで「父の日」を祝ってくれました。麻衣子さんと長男が共同でお金を出し合って私のポロシャツをプレゼントしてくれました。娘はいつも私が疲れているからとバ…

とても長く続く暗いトンネルの中…「大丈夫、きっと上手くいく」と信じられるようになるにはもう少し時間がかかるかもしれません。でもいま私たちが出来ることを、一つずつ行っていく…、きっとそれしか…

スラムダンクって知ってますか?これはその1コマですが、自称「神奈川Np.1ガード」の宮城リョータは身長が低く、バスケット選手としては明らかに「弱み」です…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 臨床においてスポーツ損傷を診るうえで、まず理解しなければならないことがあります。それは一般整形疾患に…
  2. 先日、バスケットの実業団選手で、外反捻挫の後、痛みが長く取れない患者が来ました。…
  3. 先日、 首が痛くて本当に困っている患者がコンディション・ラボに来てくれました。なんと4年も前…
ページ上部へ戻る