閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. アキレス腱断裂後の歩行の改善
  2. 椎間板ヘルニアで腰痛と下肢の痺れと痛みがある症例
  3. 最近編み出した臨床力がアップする効果的な学び!
  4. 53歳になりました!
  5. 筋緊張を改善することの意義
  6. 「目指している方向性が一緒の仲間」がいますか?
  7. 鼡径部痛・殿部痛!あなたは自信満々で変えることができますか?
  8. プロが教える!骨模型で解剖・運動学を網羅し、治療へ応用するための秘訣!…
  9. 高齢者の歩行の特徴
  10. 足底筋膜炎に著効「母指外転筋の滑走操作」
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:研究会

突然ですが皆さんスクリーンに映っている人誰かわかりますか?そう私、コンディションラボ所長の園部です(^-^)先日、初めて私の治療院と茨城の病院とで“ZO…

先日、成田崇矢・園部俊晴の『腰痛コラボセミナー』を開催しました有難い事にホール会場満席です(^_^)今回のセミナーは、いつもより…

先日、なんと朝の7時から夜の7時半まで・・・、昼の休憩は30分程度だったので、12時間も臨床をやり続けました。臨床連続時間として、いままでの最長記録です。…

2019年も治療の見せ合いっこの場として、「臨床に役立つ治療技術集会」を開催します。テーマは・・・「臨床における私の評価・治療の工夫」です。ようは、なんでもありで、皆様…

前回の「腰痛に関する質疑応答part1」は、とても反響がありました。今回はその続きです。part2もめっちゃ勉強になりますよ。&nbsp…

さて・・・、今回は、成田先生との腰痛セミナーの質疑応答の様子を紹介します。成田先生の提案で、講演の最後に30分ほど質疑応答の時間を設け、ディスカッションしました。受講生からの質…

第2回 臨床に役立つ治療技術集会!のお知らせ今年も臨床家のための運動器研究会の『治療技術集会』を開催します。テーマは我々の臨床で最も多く診る『腰痛』です。↓http://undouki.com/meeting/2nd…

8月12日・13日の鈴木俊明先生の講演では、多くのことを得ることができました。そのことについて、私なりに得たことをまとめてこのブログで紹介させて頂きます。下記の内容は、読んでくれた方に必ず役立つと思いますが、その解釈には私の個人的な…

8月12日の座学と、8月13日の実技の二日間の講演を鈴木俊明先生にしていただきました。とにかく、その怪物ぶりには、私も、世界の今ちゃんも、アームストロング中山も、度肝抜かれました。ワンピースに例えると「カイドウ」が出てき…

関東労災病院ラーメンクラブ部長だった園部です(^_^)下記は食べログで神奈川県1位になった「豚星」のラーメンです。店員の態度はそっけなく、無愛想な印象を持つのですが、ひと口食べると、「ま、いっか」と思うくらい・・・・これがうまいんで…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1.      以前、勤めていた関東労災病院は、アキレス腱断裂が日本一集まる病院でした。…
  2. 腰痛と下肢の痺れと痛みを伴う症例は、臨床では非常に多く見受けます。このような症例の MRIで…
  3. フィットネスクラブに通いだして、もう1年になります。「筋トレ」と「ランニング」を中心…
ページ上部へ戻る