menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 筋のストレッチングの臨床映像公開!1分で改善!
  2. アフターコロナ、セラピストの職域も拡大する!
  3. アフターコロナでセラピストの差は加速する!
  4. 「年だから・・・」、こんな説明の医療人って多くないですか!?
  5. 我々がまず習得すべき技術は何か
  6. 我々セラピストができることはなにか? 基本は4つです!
  7. 変形性膝関節症にまさか、こんな治療していませんよね?
  8. トップランナーが行っている動作分析の秘訣!痛みをとるには理由がある
  9. コロナ自粛で痛みが強くなった患者いませんか? その真の理由って何?
  10. 鼡径部の痛みについて理解しよう! 腸腰筋の痛みの発生メカニズムを園部所…
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:研究会

突然ですが皆さんスクリーンに映っている人誰かわかりますか?そう私、コンディションラボ所長の園部です(^-^)先日、初めて私の治療院と茨城の病院とで“ZO…

先日、成田崇矢・園部俊晴の『腰痛コラボセミナー』を開催しました有難い事にホール会場満席です(^_^)今回のセミナーは、いつもより…

先日、なんと朝の7時から夜の7時半まで・・・、昼の休憩は30分程度だったので、12時間も臨床をやり続けました。臨床連続時間として、いままでの最長記録です。…

2019年も治療の見せ合いっこの場として、「臨床に役立つ治療技術集会」を開催します。テーマは・・・「臨床における私の評価・治療の工夫」です。ようは、なんでもありで、皆様…

前回の「腰痛に関する質疑応答part1」は、とても反響がありました。今回はその続きです。part2もめっちゃ勉強になりますよ。&nbsp…

さて・・・、今回は、成田先生との腰痛セミナーの質疑応答の様子を紹介します。成田先生の提案で、講演の最後に30分ほど質疑応答の時間を設け、ディスカッションしました。受講生からの質…

第2回 臨床に役立つ治療技術集会!のお知らせ今年も臨床家のための運動器研究会の『治療技術集会』を開催します。テーマは我々の臨床で最も多く診る『腰痛』です。↓http://undouki.com/meeting/2nd…

8月12日・13日の鈴木俊明先生の講演では、多くのことを得ることができました。そのことについて、私なりに得たことをまとめてこのブログで紹介させて頂きます。下記の内容は、読んでくれた方に必ず役立つと思いますが、その解釈には私の個人的な…

8月12日の座学と、8月13日の実技の二日間の講演を鈴木俊明先生にしていただきました。とにかく、その怪物ぶりには、私も、世界の今ちゃんも、アームストロング中山も、度肝抜かれました。ワンピースに例えると「カイドウ」が出てき…

関東労災病院ラーメンクラブ部長だった園部です(^_^)下記は食べログで神奈川県1位になった「豚星」のラーメンです。店員の態度はそっけなく、無愛想な印象を持つのですが、ひと口食べると、「ま、いっか」と思うくらい・・・・これがうまいんで…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 今回は、オスグッドシュラッター氏病を例に、筋のストレッチングとその留意点について紹介いたしま…
  2. 「動作分析テクノロジーはPTの臨床をどう変えるのか」について、株式会社NTTデータ経営研究所…
  3. 私は臨床家として、どんなに忙しくても30分から1時間は「臨床の勉強」をするための時間を作って…
ページ上部へ戻る