menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 皮膚の癒着や滑走障害を考える
  2. エビデンスと臨床
  3. 林典雄先生のめちゃくちゃ感動した言葉
  4. 地方で講演を開催することの意義
  5. 膝のゴリゴリ音の正体
  6. 成田崇矢先生と語った未来
  7. 麻痺性疾患の筋機能アプローチ(映像付)
  8. 体のバランスを診る視点と重要性
  9. 選手や患者からの信頼の秘訣
  10. 私たちセラピストの望みは、たった3つのことに集約されます!
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:臨床日記

6月は、臨床も出版社の仕事も、とても忙しかったんです。とにかくがむしゃらに働きましたが、やる事が減らない…(^_^;)それととくにかく、新患の予約依頼がすごく多かったです。今月だけで70件以上…(^_^;)…

林典雄先生監修・赤羽根良和先生執筆の肩関節拘縮「臨床編」はまだまだAmazonリハビリ部門でランクインしています。予想通り、「肩関節拘縮の基礎編」に続き、この書籍はこの…

林典雄先生監修・赤羽根良和先生執筆の肩関節拘縮「臨床編」はAmazonリハビリ部門1 位をずっと維持し、大変好評頂いております!!予想通り、「肩関節拘縮の基礎編」に続き、…

先日、「運動連鎖を臨床に活かす!」の講演が終わりました。会場は満席で、はじめから普段と異なる波動を感じました。講演を終えて、とても反響が大きかったように思います。書籍も…

今回は臨床において・・・、とても、とても大事な話をします。その重要性を理解すると、臨床がまた一歩前進できることを約束しますよ(^_^)臨床で疼痛をとるための組織学的推論を行う過程で、とても、とても大切なことがあります。…

コンディション・ラボの待合室のソファー背面の壁に貼った著名人の写真が全て埋まりました。これまで日本を代表するようなたくさんの著名人をこんなにも診てきたんだな・・・と改めて感じました。これからソファーの前にある壁に写真を貼ってきま…

いつもこのブログをご愛顧いただき誠にありがとうございます。私が代表する臨床家のための運動器研究会で、来年もアウトプットの場として、「臨床に役立つ治療技術集会」を開催いたします(治療を見せ合いっこするという概念から名前を「学術集会…

最近もらった「シャインマスカット」です。これまでの人生で食べたぶどうの中で最も甘いぶどうでした。こんな甘いぶどうがあるとは、正直驚きました。農家の人の地道な作業によって、こんなに甘いぶどうができるんだなと感じました。…

来年の1月8日の臨床家のための運動器研究会のメルマガ限定講演【園部俊晴 体幹の理学療法・実技】のですが、応募開始2分で定員に達しました。http://undouki.com/limitedseminer/20180108sonobeji…

前回のブログで紹介した症例検討会ですが、本当にたくさんの人にご応募いただきました。誠にありがとうございます。厳正なる抽選の結果、5名の方に当選の連絡をさせていただいております。今後も試行錯誤しながら、症例検討会の機会を増やし…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウィルスの影響で、人があまり外に出なくなり、多くの施設で利用者が減っています。しか…
  2. 久しぶりに労災病院の仲間と飲みに行きました。労災病院の仲間と合うと、元気になりますね(^_^…
  3. 昨年の話になりますが、うちの母と、叔父、叔母の喜寿(77歳)の会を行いました。こうした会を催…
ページ上部へ戻る