閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 臨床で効果絶大!筋間の滑走障害に対する治療
  2. その動作分析は無駄! 姿勢・動作の評価で重要なこと
  3. 前足部の痛み 靴を履いていないときも痛いですか?
  4. セラピストの絶対的知識!oblique translation理論
  5. 知らないと損する、小殿筋の痛みの第3水準の評価!
  6. 実はとても多い!小殿筋による鼡径部痛
  7. こんなことで本当に痛みの改善が可能か? 必見!関節包の滑走テクニック
  8. 知って、治す、必勝パターン!摩擦負荷!
  9. 外反母趾の人のセルフストレッチング
  10. プロのセラピストとして、あなたは膝関節屈曲をどのように行っていますか?…
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

非特異的腰痛の評価と運動療法

園部が企画した腰痛の講演です!

腰痛のほとんどが非特異的腰痛です・・・・。
そして、非特異的腰痛の技術はすべての腰痛の治療に応用できます・・・。 

平成28年10月月22日(土)【非特異的腰痛の評価と運動療法】 を私が代表の研究会で企画しました。講 師である荒木 秀明 先生から講演の一部を事前に頂きました。

この内容を解説付きで動画にまとめました。企画の理由も含め、この講演の重要性をご理解頂けると思います。是非、是非、下記のURLでご覧ください。

https://youtu.be/-T6KYkBATQw

お申込はいますぐ・・・
http://undouki.com/2016/05/yotsuu/

臨床のトップランナーが、「腰痛をどのように考え」、「そしてどのような治療によって改善しているのか」、そういったことを知っておくことは、我々の臨床にとって極めて重要だと思っております。臨床で最も多い「非特異的腰痛」の焦点を絞った講演はなかなかありませんので、興味のある方は、是非、是非ご参加ください。

参加希望の方は下記アドレスから・・・
http://undouki.com/2016/05/yotsuu/

ピックアップ記事

  1. 以前のブログで、滑走障害についてお伝えしました。滑走障害による痛みは臨床ではあまりも多いので…
  2. いま、赤羽根良和先生と一緒に大きなことに取り組んでいます。その際、連絡を取り合っていて、気づいたこと…
  3. 外反母趾を始め、前足部に痛みを有する症例は、かなり多いものです。例えば、膝関節、股関節疾患の患者…

Facebook

twitter

Instagram

Instagram は200を返しませんでした。

フォロー

ページ上部へ戻る