menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事
  2. 畠中泰彦先生の「動作分析」講演を聴いて気付いたこと
  3. カイロプラティック・オステオパシーのトップランナー
  4. 電子ジャーナル10号発刊!!
  5. 脳性麻痺における倒立振り子(映像と解説)
  6. 第2回 臨床に役立つ治療技術集会 演題募集!
  7. すごい臨床家が狙う3つの身体部位
  8. 高齢者の足って、こうじゃないですか?
  9. 力学を学ぶ上で最高に良いものができました!
  10. 股関節痛で来院してきた症例で注意すること
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

書籍「アキレス腱断裂の治療」

私が企画と校正にかからせていただきました

この書籍の筆者の内山英司先生は、タイトルにあるように、「名医」と呼ばわりにふさわしい偉大な医師であることを、一緒に働いてきた立場として断言できます。

そして、このような真に臨床に即した素晴らしい書籍に関わらせていただいたことをとても光栄に感じております。

この書籍の重要性について、私なりにまとめましたので、下記の映像をご覧ください。
→ https://www.youtube.com/watch?v=at3WZS90YO0

この書籍をすべて読み終えれば・・・・

何故この医師に患者が集まるのか

その理由が分かるとおもいます!

そして・・・

スポーツに限らず、すべての臨床家にとって役立つ書籍であることがよくわかると思います

割引価格(消費税分割引き+送料無料)でのご購入を希望の方は。。。
→ http://motion-medical.co.jp/?pid=107162992

ピックアップ記事

  1. 先日、本当に死ぬかもしれないと真剣に思った出来事があったんです。このことは、私にとって、そし…
  2. 先日、畠中泰彦先生の「動作分析」の講演を受講しました。畠中先生はバイオメカニクスではこの業界…
  3. 先日、臨床家のための運動器研究会で、伊澤勝典先生をお招きしました。伊澤勝典先生は、カイロプラティ…
ページ上部へ戻る