menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 膝の内視鏡術後にずっと痛みが取れない症例
  2. 林典雄先生 到来!
  3. 力学だけでは、力学も網羅できない理由(最近、膝裏の痛みで来た患者で感じ…
  4. 開業して一年が経ちました
  5. スティーブ・ジョブズがなくなる前に残した言葉
  6. 福井勉先生に言われたこと
  7. 伏在神経由来の疼痛
  8. どの人の人生にもいろいろあります・・・
  9. プロフェッショナルリハビリテーション12号発売!今回は財前知典先生だ!…
  10. マジですごいぞ!! 成田崇矢先生
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部 俊晴の記事一覧

最近、本当に毎日の臨床が楽しいです(^_^)自分はまだまだ成長できる!そう実感しているからだと思います。49歳ですが・・・&nb…

先日、運動と医学の出版社のセミナーに林典雄先生をお呼びしました。今回のテーマは腰痛でした。毎年、林先生のセミナーに参加すると度肝抜かれることばかりです。今回も本物の凄い技術を目…

amazonリハビリテーション医学部門で、運動と医学の出版社の書籍がベストテンの中に5冊もランクインしました。なんと・・・、こんな小さな出版社の書籍が5冊もランクインしたんですよ。他の…

開業して一年が経ちました機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法お知らせ!赤羽根良和先生執筆の「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法」が、出版されました! amazonリハビリテーション部門と理学療法…

下記はスティーブ・ジョブズがなくなる前に残した言葉です。とても感動したので・・・、このブログでも紹介させてください。とても大事だと思ったところに、私が勝手に下線を引きました。注意深く読むことで、皆様の人生に大…

先日、福井勉先生の、「皮膚運動学」の講演に参加させていただきました。福井先生の講演には、笑いと活気が溢れています。今回もたくさんのエキスをいただきました。福井先生、ありがとうございます。また福井先生とお会いす…

機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法お知らせ!赤羽根良和先生執筆の「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法」は、3月29日に出版されます。弊社ホームページとamazonではこの日から出版されます…

もう20年も診ている患者がいます。足の病を患ってから、20年前にインソールを入れて、それから症状が改善し、それ以降は1年に1度は私のところに訪れてくれます。コンディション・ラボにも2回ほど来ていただいています。病院に…

運動と医学の出版社の新しい電子ジャーナルが発売されました!今回は、財前知典先生にご執筆いただきました。タイトルは・・・「上肢・体幹の運動連鎖と理学療法の展開」です。面白そうでしょ!!上肢と上部体幹および足…

今週は臨床家のための運動器研究会にいよいよ廣戸聡一先生 到来です!!4スタンス理論と障害について(廣戸聡一先生)日時:平成30年3月11日(日)東京応募はこちらから→http://undouki.com/…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 最近、本当に毎日の臨床が楽しいです(^_^)自分はまだまだ成長できる!…
  2. 先日、運動と医学の出版社のセミナーに林典雄先生をお呼びしました。今回のテーマは腰痛でした。…
  3. amazonリハビリテーション医学部門で、運動と医学の出版社の書籍がベストテンの中に5冊もランクイン…
ページ上部へ戻る