menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 怪物!鈴木俊明先生
  2. 開始肢位の重要性
  3. 開院記念パーティーと今の想い!
  4. 必見!! 膝OAの簡単テーピング
  5. 高齢化社会に療法士が貢献できること
  6. 入谷誠先生のお墓参り
  7. 『考え方』×『力量』×『熱意』
  8. 胸郭の可動性の重要性
  9. 臨床における姿勢の重要性
  10. 出版社の社長就任
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部 俊晴の記事一覧

8月12日の座学と、8月13日の実技の二日間の講演を鈴木俊明先生にしていただきました。とにかく、その怪物ぶりには、私も、世界の今ちゃんも、アームストロング中山も、度肝抜かれました。ワンピースに例えると「カイドウ」が出てき…

研究会や、書籍の編集などで、これまでこの業界の多くのトップランナーと接してきました。また、自分でもたくさんの講演やセミナーに足を運んできました。そういった意味で、私はこの業界のトップランナーを最もよく知る1人だと思っています…

先日、コンディション・ラボの開院記念パーティーを開催させて頂きました。ドクター3名を含む、総勢40名ほどの方にご参加頂きました。強い志をもって、コンディション・ラボを開院して、約4ヶ月になりますが、一般の方はもち…

今回は、超簡単で、なおかつ効果的なテーピングを紹介したいと思います。今回紹介する2つのテーピングを行うことで、皮膚の誘導は強烈に効果があることがわかると思います。ぜひ試してください。紹介したいテーピングは、変形性膝関節症に対…

開業してから約3ヶ月半経ちますが、患者のIDがもう400を超えました!改めてすごいペースで患者を見ているなと思います。とても嬉しいのは、ここに来る患者は、労災病院関連以外は、ほとんどが紹介です。1番多いのは患者や選手が患者を…

よく考えたら4月1日にコンディション・ラボを開業してから、3ヶ月もの間、1日も休みを取らず走り続けてきました。先日ようやく休みが取れたので、わたしの家族全員で入谷先生のお墓参りに行ってきました。時が流れるのは早いもので・…

さて、今回の話は、京セラ創業者 稲森和夫氏の言葉を紹介させて頂きます。臨床家としても、とても大切な言葉になると思いますよ(^_^)その言葉とは・・・ものごとの成果=『考え方』×『力量』×『熱意』この言葉に出会って以来…

先日、ラグビー女子日本代表(さくらジャパン)の加藤慶子さんがコンディション・ラボに来てくださいました。走りが大きく変化し、とても喜んで頂きました。ラグビーで海外の選手と戦っていると思えないくらいとてもかわいらしい女の子です・・・(^…

いま沖縄に来ています。沖縄は梅雨も明け、晴れわたっています。そして、かなり暑いです・・・。この二日間、症例検討と入谷式の公式セミナーの講師を行い、ちょっとバテ気味です。でも沖縄の人達の人情味あふれる人柄を感じたことが今回の沖…

6月15日に出版した林典雄先生執筆の書籍「運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編」は、おかげさまでAmazonリハビリテーション医学部門第1位を獲得しました。(^_^)この書籍は本当に我々の業界の底上げに絶…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 8月12日の座学と、8月13日の実技の二日間の講演を鈴木俊明先生にしていただきました。…
  2. 研究会や、書籍の編集などで、これまでこの業界の多くのトップランナーと接してきました。また、自…
  3. 先日、コンディション・ラボの開院記念パーティーを開催させて頂きました。ドクター3名を含む、総勢4…
ページ上部へ戻る