menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 脚のシビレは腰からと決めつけてはいけない
  2. 何から学べばよいのか?
  3. 療法士がスポーツを行う意義
  4. 1年で5000時間越え
  5. 動作特性から骨癒合を考える
  6. 臨床における膝関節痛の対応方法 ~あなたは間違っていませんか?~
  7. 7つの習慣から考える時間の使い方
  8. 7つの習慣から考える日々の言動や行動
  9. 入谷誠の仕事の流儀 パート②
  10. 入谷誠の仕事の流儀 パート①
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部 俊晴の記事一覧

時々、娘と宮崎台の駅まででの通学路を一緒に歩きます娘との駅までの5分間は、私の最高の幸せの時間ですこうした家族の“成長”を見守れる喜びを感じる時、感謝の気持ちで一杯になります(^-^)…

6月は、臨床も出版社の仕事も、とても忙しかったんです。とにかくがむしゃらに働きましたが、やる事が減らない…(^_^;)それととくにかく、新患の予約依頼がすごく多かったです。今月だけで70件以上…(^_^;)…

林典雄先生監修・赤羽根良和先生執筆の肩関節拘縮「臨床編」はまだまだAmazonリハビリ部門でランクインしています。予想通り、「肩関節拘縮の基礎編」に続き、この書籍はこの…

先日、相模原協同病院で講演を行いました。今回のテーマは「歩行をどう見るか?どう変えるか?」でした。整形外科医が5名も来ていただくということで、このテーマでは、医者が得るものがないからやめたほうがいいと言ったの…

突然ですが皆さんスクリーンに映っている人誰かわかりますか?そう私、コンディションラボ所長の園部です(^-^)先日、初めて私の治療院と茨城の病院とで“ZO…

先日、土曜日の午前中だけ休みをもらえたので朝早くから息子と一緒にサッカーをクタクタになるまでやりました(*^-^*)息子の身体能力が急激にあがり第二次成長が始まるな…とワクワクして…

私は毎年、山梨の上野原整形外科の深澤先生にご依頼を頂き講演をしております今回のテーマは“腰痛”でしたもちろん毎回常にアップデートをしています…

最近、食事が終わると、娘にせがまれて神経衰弱をします。夜はくたくたに疲れているんですが、やり始めると結構夢中になりますね。歳をとると、記憶力が本当に低下していると感じます。(◎_◎;)&nbs…

先日、成田崇矢・園部俊晴の『腰痛コラボセミナー』を開催しました有難い事にホール会場満席です(^_^)今回のセミナーは、いつもより…

先日、入谷式の岡山支部長の小林先生に呼ばれて腰痛の講演を1日半行いました臨床において私が腰痛治療で大切だと思う事をしっかりお伝えしてきました…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 皆様こんにちは、園部俊晴です。早速ですが、今すぐ手帳を取り出してもらえますか??&n…
  2. 8月が終わりました。園部家の夏は、なるべく子供達と過ごせるようスケジュールを調整しています。…
  3. 息子はサッカーが大好きで、サッカーをしている息子を見るだけで嬉しくなります。今、…
ページ上部へ戻る