閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. アキレス腱断裂後の歩行の改善
  2. 椎間板ヘルニアで腰痛と下肢の痺れと痛みがある症例
  3. 最近編み出した臨床力がアップする効果的な学び!
  4. 53歳になりました!
  5. 筋緊張を改善することの意義
  6. 「目指している方向性が一緒の仲間」がいますか?
  7. 鼡径部痛・殿部痛!あなたは自信満々で変えることができますか?
  8. プロが教える!骨模型で解剖・運動学を網羅し、治療へ応用するための秘訣!…
  9. 高齢者の歩行の特徴
  10. 足底筋膜炎に著効「母指外転筋の滑走操作」
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部 俊晴の記事一覧

     以前、勤めていた関東労災病院は、アキレス腱断裂が日本一集まる病院でした。その中で、足部・足関節疾患は私が一番多く担当していましたので、私はおそらく日本の理学療法士の中で最もアキレス腱断裂を診て…

腰痛と下肢の痺れと痛みを伴う症例は、臨床では非常に多く見受けます。このような症例の MRIで、「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」があるとそれが原因であると、多くの医療者は疑わないのではないでしょうか。も…

フィットネスクラブに通いだして、もう1年になります。「筋トレ」と「ランニング」を中心に行っているのですが、フィットネスクラブにいる時間をもっと効果的に使う方法はないか? と模索していたら、気づいたんです。…

先日、53歳になりました(^-^)自分の人生で一番、素晴らしい誕生日でした。若いのころは、周りが見れず、勝手なことばかりして、上司や周囲の人とよくぶつかり、そして、上手く行かな…

皆さんは筋緊張を改善するための技術を持っていますでしょうか。もし、マッサージやストレッチングをするだけのことを行っているのなら、今回ご紹介する内容は必ず役立ちます。世の中には、マッサージやストレッ…

私は自分が成長し続けるためには、「共に学ぶ仲間」がいることが重要だと考えています。あなたには、発想や意見が違っても「目指している方向性が一緒の仲間」がいますか?お互い刺激し合って、目標に向かい「切磋琢磨」できる仲間がいる…

いよいよ、新年度が始まりましたね\(^o^)/弊社も新入社員も入り、活気がでてきています。新たな気持ちで前進していきます!さて突然ですが、あなたは「股関節の痛み」を変えられますか?…

私のYouTubeの映像で、再生回数が上がり続けているものがいくつかあります。そのうちの1つが「膝蓋上嚢の機能解剖」です。https://youtu.be/1d_cjZXb1_Aこの映像を…

顔が見えなくても、歩いている動作だけで概ねの年齢は分かるものです。例えば顔にお面をしていても、歩き方を見れば高齢者なのか、若者なのかは我々セラピストであれば、すぐに分かると思います。…

足底筋膜炎の症例に、試していただきたいことがあるので紹介させてください。おそらく私は、日本の理学療法士の中で最も足部疾患を診ていると思います。もちろん、足底筋膜炎もたくさん診て…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1.      以前、勤めていた関東労災病院は、アキレス腱断裂が日本一集まる病院でした。…
  2. 腰痛と下肢の痺れと痛みを伴う症例は、臨床では非常に多く見受けます。このような症例の MRIで…
  3. フィットネスクラブに通いだして、もう1年になります。「筋トレ」と「ランニング」を中心…
ページ上部へ戻る