menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. よく遭遇する膝の伸展制限の診方!4つのタイプ分けを紹介します!
  2. 30年の臨床から導き出された、痛みを改善する為の「方程式」!
  3. 「朝起きたときに痛む」と訴える患者って、意外と多くありませんか。
  4. 代償動作を見極める臨床力! マッスルインバランスからの気づき
  5. またメンタル来たよ!患者の訴えを真摯に受け止めていますか?
  6. 技術を高める近道は臨床推論にあり、天才的臨床家の成田崇矢先生から学ぶ!…
  7. 踏み込み時の足関節痛の謎。なぜ外に踏み込む方が痛いの?
  8. 股関節痛で一番多い部位はどこですか? 答えは「鼡径部」です!
  9. 生き方!あなたは「自分の生き方」を言語化して人に説明できますか?
  10. 園部の弟子たちが少しずつ育っています!
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部俊晴のテーピングの展開(度肝抜かれます!)

いつも園部ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

園部ブログのメルマガ登録者のために、このブログのメルマガ受信者限定のセミナーを行います。(^_^)

下記の応募フォームからお申し込み下さい。

定員になり次第、応募を終了とさせていただきます。

予めこれをご了承ください。

※受付開始20分で満席となりました。ご了承ください。
下記のリンクからお申し込み下さい。

閲覧に必要なパスワードは

t0209

です。

https://20190209limited-ptsonobe.peatix.com/

====================
少人数実技セミナー(10名限定)
テーピングを使用した理学療法の展開

【日  時】2019年2月9日(土) 13:00~17:00予定
【講  師】園部俊晴先生 (コンディション・ラボ所長 理学療法士)
【会  場】運動と医学の出版社セミナールーム(コンディション・ラボ)
(神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51 リーセントパレス203)
【参 加 費】 ¥12,000(材料費+税込)  当日集金です。
※理学療法士協会ポイント対象ではありません。
【申込期間】このブログを見た瞬間から満席まで(定員なり次第終了)

※キャンセルについて
セミナーの1週間前までです。
参加費が当日集金ですが、無断でキャンセルした人は、メルマガ限定セミナーの参加を控えさせて頂きます。予めご了承ください。ただしセミナー参加の譲渡は可能です
(その場合、事前にご連絡ください。sonobetoshiharu@gmail.com)。

※台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

◆セミナー内容◆
テーピングは、評価、治療として、様々な臨床応用ができます。
今回、倒立振り子理論に基づいて、テーピングをどの様に臨床応用するのかを説明します。
想像よりはるかに小さいテーピングが、こんなに効果があるのかと驚かれると思います。また私の提唱する倒立振り子概念を10名限定という少ない人数で学べるので、この概念を学ぶのにとても役立つと思います。倒立振り子概念が理解できると理学療法が画期的に変わることがわかると思います。
さらに明日からすぐに使える技術が満載です。
今回だけ10名限定、12、000円(テーピングなど材料費込み)で行います。

【講師プロフィール】
園部俊晴先生(コンディション・ラボ所長)

足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。
故、入谷誠の一番弟子。
一般の患者様からスポーツ選手まで幅広く支持され、多くの一流アスリートや
著名人などの治療も多く手掛ける。
身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。
「スポーツ外傷・障害の術後のリハビリテーション」
「医療従事者のための効果的な文章の書き方」など著書多数。
新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。
また、運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で
講演活動を行う。


下記のリンクからお申し込み下さい。

閲覧に必要なパスワードは

t0209

です。

https://20190209limited-ptsonobe.peatix.com/

ピックアップ記事

  1. 今回はウィークリー園部でも紹介している「臨床でよく遭遇する膝の伸展制限の診方」につい…
  2. 私が執筆した書籍『園部俊晴の臨床 膝関節』のamaz…
  3. 「動き始めに痛む」や「朝起きたときに痛む」と訴える患者って、意外と多いで…

Facebook

twitter

Instagram

Instagram は200を返しませんでした。

フォロー

ページ上部へ戻る