menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 医師と療法士が認め合う関係
  2. 本物を伝える
  3. 最も臨床的な荷重位でのストレステスト
  4. ミシュランガイドに載ったとんかつ屋のおばちゃんの言葉
  5. 3年目までの療法士は何から学べばよいのか?
  6. 足関節捻挫後にずっと痛みがとれない!
  7. 怪物・鈴木俊明先生の凄み!
  8. 坐骨神経痛に対する評価と運動療法
  9. 肩関節を学ぶための最高の企画を考えました!
  10. 入谷誠先生へのインタビュー
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部俊晴です。臨床に役立つ本物の情報をお伝えしていきます。

先日、運動と医学の出版社の初めての企画「医師と理学療法士によるコラボレーションセミナー」のセミナーに参加してきました。医師の西中直也先生、そして理学療法士は千葉慎一先生のコラボです。…

先日、「運動連鎖を臨床に活かす!」の講演が終わりました。会場は満席で、はじめから普段と異なる波動を感じました。講演を終えて、とても反響が大きかったように思います。書籍も…

知人から素晴らしい絵をいただきました。フランスで購入した絵だそうです。コンディション・ラボの談話室がとても華やかになりました。(^_^)いらしゃったときに是…

忘れていたのですが、先週の日曜日は父の日でした。講演が終わり、家に電話すると、5歳の娘が電話に出て、「お父さん今日は何の日か知っている? 楽しみにしててね」といわれました。帰ってみある…

先日、横浜マリノスの山田康太選手がコンディション・ラボにいらっしゃいました。心・技・体すべて揃っていて、将来、絶対日本代表に入ると、私が確信している選手です。たまたま妻がラボに来ていた…

6月5日に発売した鈴木俊明先生の『体幹と骨盤の評価と運動療法』は好評です(^_^)Amazon理学療法学部門でいきなり1位獲得!やはり怪物!すごい。https://amzn.to/2JjywFj…

先日、尊敬している鈴木俊明先生とコラボセミナーをしてきました。「私の真骨頂は体幹」と常々言っていますが・・・、とはいえ体幹の第一人者 鈴木俊明先生の前でしゃべるのは・・・&nb…

いつも園部ブログをご愛顧ありがとうございます。読者からこんな質問がありました。今診ているかたは20歳の学生で、10代前半のころから下腿の痛みや腰痛があり、ヘルニアと診断されたそうです。SLRやブラガードテストは陽…

肩関節を学ぶために・・・凄腕の「医師」と・・・カリスマ「理学療法士」によるコラボレーションセミナーを開催します。肩関節の病態について、その発…

先週の母の日は皆さん、母親や奥様にどうされました?園部家では毎年母の日は子供二人と私で、お母さんのために料理を作るのですが、今年はセミナーと娘の行事があってできませんでした。(_ _)…

さらに記事を表示する

園部俊晴です。臨床に役立つ本物の情報をお伝えしていきますので、共感しましたしたらこのブログをSNSなどで広めて頂けると幸甚です。

最新記事

Facebook

twitter

ページ上部へ戻る