menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 医療知識を活かした新たな仕事! 私と一緒に働きませんか?
  2. 患者が病院に行く理由とは?
  3. 腰の伸展痛で最も多い椎間関節障害
  4. 腰痛に対してこんなリハビリしていませんか?
  5. 臨床における法則の重要性
  6. 伏在神経の痛みと評価の実際
  7. 伝説の理学療法士の治療概念を一部公開!
  8. 動作分析で陥りやすい過ち 後編
  9. 動作分析で陥りやすい過ち 前編
  10. 理学療法士である私が開業した理由
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

園部俊晴です。臨床に役立つ本物の情報をお伝えしていきます。

動きと痛みLab初のライブ企画!!5月17日(日)に、始めてのオンラインライブセミナーを行います。タイトルは治療1年待ちのセラピストが教える評価と治療~筋・筋膜性腰痛編~です…

スラムダンクって知ってますか?これはその1コマですが、自称「神奈川Np.1ガード」の宮城リョータは身長が低く、バスケット選手としては明らかに「弱み」です…

時が経つのは本当に早いですねコンディション・ラボを開業してからこの4月1日で3周年になりました開業してからの3年間の臨床は本当にただ、ただ、ひたすら楽しいと感じる毎日でした…

今年から毎朝、子供たちと一緒にランニングをしています。運動ができるし、走りながら子供たちとたくさんの話ができるので、毎日楽しみながら行っています。子供たちにとっても、私にとっても、きっと良い思い出として残…

運動と医学の出版社の園部です。我々の臨床現場で「体幹」に対する疑問は尽きませんよね(^-^)そんな臨床的に多い体幹の疑問を脳卒中の巨匠「吉尾雅春先生」と私園部が「体幹の…

新型コロナウィルスの影響で、人があまり外に出なくなり、多くの施設で利用者が減っています。しかし3月に入り、なぜかラボは新患の紹介数が急速に増えています。受付の堤さんが「予約の対応が多くて、他の仕事がすすみません」と困っている…

久しぶりに労災病院の仲間と飲みに行きました。労災病院の仲間と合うと、元気になりますね(^_^)そして・・・、話は尽きません。互いの道は違うけど、互いがよい人生を歩いています。そして・・・互いが本当の“…

昨年の話になりますが、うちの母と、叔父、叔母の喜寿(77歳)の会を行いました。こうした会を催すことは、家族や親戚を含め、たくさんの人を大切にすることがかけがえのないものであると感じました。人は人とだけでし…

いよいよ明日3月3日(火)12:15から、動きと痛みLab会員の第4次募集を受け付けます!!これまですぐに定員となってしまったため、今回から予約システムを作りました。入会希望の方は是非、下記のアドレスより予約しておいてくださ…

先日、林典雄先生、岸田敏嗣先生をお招きし、親睦会をしました。本物の臨床家が集まるとたくさんの気づきを頂けるので帰宅する時間をついつい忘れてしまいますこうした気づきは私のかけがえのな…

さらに記事を表示する

園部俊晴です。臨床に役立つ本物の情報をお伝えしていきますので、共感しましたしたらこのブログをSNSなどで広めて頂けると幸甚です。

最新記事

Facebook

twitter

Instagram

Instagram は無効なデータを返しました。

フォロー

ページ上部へ戻る