menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 最高の臨床家たちから私が得たもの
  2. 倒立振り子の後半相の動きで患者に指導していること
  3. 自分の生き方を見つけた瞬間
  4. 韓国から5人のバスケット代表選手来院!
  5. 症例検討会(一般参加)
  6. 笑い声
  7. 満席! 赤羽根の足関節、園部の膝関節
  8. 鈴木俊明先生の体幹講演で得たもの
  9. 怪物!鈴木俊明先生
  10. 開始肢位の重要性
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:コラム

「臨床家のための運動器研究会」を立ち上げて約8年になります。下記の写真に掲載した臨床家以外にも多くの素晴らしい臨床家と出会うことができました。そして講演の内容はもちろん、その他にも直接お話しを聞かないと知り得ないような沢山の貴重な話…

園部ブログをいつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。このブログを始めてちょうど1年になります。先日、なんと会員が1500名を越えました!!それを記念して、今回はずっと前から暖めてきた・・・、とっておきの記事を…

最近、帰宅の際、玄関のドアが開く音を聞くと毎日のように、4歳の娘が走ってきて「お父さん!お父さん!」と大きな声を張り上げて、私の胸に飛び込んできます。(^_^)人生で最も幸福な時なのかもしれないと・・・、日々感謝しています。さて…

先日、赤羽根良和先生と園部のコラボセミナーを行いました。今回は赤羽根先生が足関節、園部が膝関節の内容で、半日ずつ行わせて頂きました。前回とは逆の組み合わせです!!会場は満席です!私と赤羽根先生は、治療の手技は…

開業してから約3ヶ月半経ちますが、患者のIDがもう400を超えました!改めてすごいペースで患者を見ているなと思います。とても嬉しいのは、ここに来る患者は、労災病院関連以外は、ほとんどが紹介です。1番多いのは患者や選手が患者を…

さて、今回の話は、京セラ創業者 稲森和夫氏の言葉を紹介させて頂きます。臨床家としても、とても大切な言葉になると思いますよ(^_^)その言葉とは・・・ものごとの成果=『考え方』×『力量』×『熱意』この言葉に出会って以来…

6月15日に出版した林典雄先生執筆の書籍「運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編」は、おかげさまでAmazonリハビリテーション医学部門第1位を獲得しました。(^_^)この書籍は本当に我々の業界の底上げに絶…

開業してから、選手間、トレーナー、病院などから、多くのトップアスリートを紹介頂いております。こういったトップアスリートを診ることは、私にとってとても勉強になることがあります。例えば・・・「この時の膝の使い方はどうしてるの?」…

先日コンディション・ラボに来ていただいた横浜マリノスの下平選手から嬉しい連絡がありました。「お疲れ様です。明日のカップ戦のメンバー入る事になりました!!出たら頑張ります!!ようやくここまでこれました!ありがとうございます!!まだまだ…

ワンピースのおもしろすぎる展開に、毎週月曜日はどうしても早く起きてしまいます(といっても毎日3時には起きますが・・・・)。こんな48歳って(昨日、歳がひとつ増えました)・・・・若い人にはアホっぽく見えるのかなと、心配している今日この頃で…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 「臨床家のための運動器研究会」を立ち上げて約8年になります。下記の写真に掲載した臨床家以外にも多…
  2. 先日、20年間乗っていた車がいよいよだめになり、車を買い替えました(^_^;)28歳のときに…
  3. 園部ブログをいつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。このブログを始めてちょうど1年に…
ページ上部へ戻る