menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. またまたテレビに生出演してきました!
  2. 園部のテクニックおいしいとこ取りで教えます !
  3. ピータードラッカーのドキッ!!っとする言葉
  4. 最近あみだした膝OAのテーピング
  5. 腰痛に関する質疑応答part2
  6. 腰痛:成田先生への質疑応答part 1
  7. 最高に充実した成田崇矢先生との共演
  8. 腹内側系と背外側系の神経路について
  9. 切磋琢磨しながら、成長し合える関係(赤羽根良和先生編)!
  10. 一生懸命の尊さ
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

腹内側系と背外側系の神経路について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、あの山本伸一先生を臨床家のための運動器研究会にお呼びしました。

 

実力、人柄も含め、最高の臨床家である事はもちろん、現在、作業療法士協会の副会長であり、将来、作業療法業界を牽引するような方です。

 

 

講演終了後、この業界の未来についていろいろなことを話させて頂きました。

 

実りのある話がたくさんできました。

 

そのあと、山本先生から「一緒に写真を撮りましょう!」と言われ、とてもうれしく思いました。

 

 

 

 

さて、今回は神経路の話です。

私は脳卒中などの中枢神経疾患をみるときも、力学が基盤になると考えています。

しかし、神経路の知識も絶対に必要です

こうしたことを踏まえ、今回の記事を読んで頂けると幸甚です。

かならず、知っててよかったと思いますよ(^_^)

 

「腹内側系」「背外側系」の神経路の概念は、運動機能をみる我々療法士にとって臨床で欠かせません。

 

この概念を理解しておくことは、若い療法士にとってとても重要なので、私なりにどの記事よりも最も簡潔にまとめておきます。

 

まず・・・

なぜ「腹内側系」「背外側系」と言われるかというと、脳から末梢への運動伝導路が、主に背髄の腹側および内側を通る経路と、背側および外側を通る経路に分けることができるからです。

 

「腹内側系」の神経路は、主に体幹や上下肢の近位筋といった身体の中心部分を支配しています。

 

「背外側系」の神経路は、主に手足の筋を支配し、特に巧緻性の機能に関与しています。

 

人間の運動遂行にはこの両方の神経機構が重要なのは言うまでもありません。

 

ただし、臨床的には「腹内側系」の神経路があまりにも重要なので、この記事では「腹内側系」の神経路について説明しておきます。

 

 

「腹内側系」体幹を中心に身体の近位部を支配しているため、姿勢制御やバランスを担う経路です!

 

つまり、この経路が障害されると・・・、

 

姿勢を保持するための筋緊張が崩れ、

 

体幹アライメントは変位し、

 

バランスは当然悪くなるわけです。

 

さらに手足を動かすときの土台が安定しないため、手足にうまく力を伝えることができなくなってしまいます。

 

この「腹内側系」の神経路で知っておきたい概念があります。

 

それは、

 

この神経路が、大脳皮質ではなく、脳幹を主体に非随意的にコントロールされているということです。

 

つまり、姿勢制御やバランス保持の機能は、随意的にコントロールするよりも、半自動的な非随意運動によってコントロールされているのです。

 

しかも大脳皮質よりも脳幹を主体に始まる経路なので、より早く駆動され、素早い反応で姿勢制御機構は機能します。

 

わずかな外乱に対する身体の乱れも瞬時に反応して、姿勢やバランスを保持できるのはこのためです。

 

 

だから・・・

 

良好な姿勢制御機構を促すために、無意識下で良好な反応ができる運動を行わせることが重要になることが分かります。

 

この真意はあまりに深いです。

 

素晴らしい臨床家は、こうした反応を患者ごとにいつも探っているといえます。

 

 

さらに、「腹内側系」の神経路は、動いている状況に応じて、先回りして姿勢制御を行う機能があり、これにより安定した動作が遂行できます。

 

人間の機能ってすごいと思いませんか!!

 

高齢者や脳血管障害の患者は特に「腹内側系」の神経路が障害されます。

 

 

だから・・・、

 

姿勢筋緊張の異常、体幹の変位、異常運動パターンが起こりやすくなるわけです。

 

 

さらに加えると・・・

 

体幹を中心に身体の近位部は、空間認知能力が手足など遠位部と比較すると非常に弱いです。

 

このため、「腹内側系」の神経路を賦活することが、いかに重要であるかが分かります。

 

今回の話はあまりにも奥が深く、体幹機能を考える上でとても重要です。

 

また身体の反応として、臨床では信じられないようないろいろな反応がありますが・・・、

 

この神経は、絶対いろいろな場面で関与しています。

 

私自身も全て理解しているわけでは無いですし、また皆さんもすぐに理解できるものでは無いと思います。

 

今回、説明した記事を頭に入れて、すこしだけ意識しながら、臨床と向き合ってみてください。

 

知っているか、知らないかは大きな違いになるからです。

 

 

追伸

下記はプロバレリーナの奥田花純さんです。

バレリーナはみんな品格と美しさがあります。ちょっと緊張します(^_^;)、

推薦セミナー

足関節と膝関節の理学療法
赤羽根良和先生と園部俊晴のコラボが再び!

2018年12月16日(日)東京
【園部からの推薦文】:
今回は、赤羽根良和先生に足部疾患に対する評価と理学療法の考え方について講演していただきます。考え方は、あくまで解剖と機能解剖に基づいたものであり、これをベースに的確な評価を行います。一つの評価からさらに病態推理を行っていく上で、診断力を合わせて高めていくことが狙いです。また、午後からは園部が疾患別に「主要な問題点」「何を改善すれば良いか」「手段」を説明した上で、実際に私の行っている膝関節の理学療法の流れを一通り説明します。明日からすぐに使える技術満載します。
8月5日の赤羽根先生と私のコラボセミナーでは、本当に多くの方にご参加いただきました。今回も役立つセミナーになると思いますよ。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://undouki1216.peatix.com/

 

とことん追求!膝の理学療法
今屋健先生・八木茂典先生・園部俊晴の夢のコラボセミナー!

2019年1月13日(日)神奈川
【園部からの推薦文】:
今回、今屋健先生にはACL損傷の理学療法について、八木茂典先生には変形性膝関節症の理学療法について説明していただきます。
ACL損傷のメカニズムを検討し、そこから導き出される理学療法の考え方について、そして術前のリハビリテーションがいかに術後の状態に大きな影響を与えるかなど、今屋健先生の治療における考え方についてお話していただきます。
変形性膝関節症は、国内において3000万人も罹患しています。しかし、いくら変性したり損傷しても疼痛は生じません。疼痛を引き起こしている原因は何か、部位はどこか、を的確に見つける技術について八木茂典先生にお話していただきます。
園部は、力学から考える膝関節の理学療法について説明します。膝関節の力学的知識として、モーメントと関節運動の考え方を紹介した上で、私が実際に行っている治療戦略を説明します。
3人とともに1日とことん膝についての知識を深めましょう!

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
hhttps://undouki20190113.peatix.com/

 

治療6ヶ月待ちの理学療法士が実践している痛みを取るための評価と治療技術
”痛み”を変えられる自信が身に付く!

2019年2月23日(土)東京
【園部からの推薦文】:
あなたは”痛み”を有する患者が来たときに、「自分は変えることができる!」という自信を持っているでしょうか。もしあなたがそういった自信を持っていないなら、まずは本当に痛みが変わるという経験をすることが重要です。そのためにまず必ず網羅しておきたい臨床でよく見られる代表的疾患の治療技術を1日で教えます。明日からすぐに使える技術が満載です。
絶対に参加して良かったと思うセミナーになると思います。
座学で学んだことを実技でお伝えする翌日の実技セミナーもお見逃しなく!

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20190223undouki.peatix.com/

 

人気講師 財前先生による
歩行の診かたと変化のさせかた-基礎から臨床応用まで-

2019年3月3日(日)東京
【園部からの推薦文】:
今回は、歩行の基礎、臨床での歩行の診かた、臨床推論の検証方法、歩行を変える方法を解説していただきます。
歩行の基礎では、床反力と筋活動についてと、疾患との関係や特徴。
臨床での歩行の診かたでは、臨床の視点から歩行を診るにあたっての着目点や評価方法。
臨床推論の検証方法では、股関節屈曲を促通させたほうが歩行において股関節伸展がでるケースのメカニズム。
歩行を変える方法では、歩行を変化させるための方向性と部位の診かたと、変化をおこす様々な方法について。
歩行の基礎から応用まで1日で理解できますよ!

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20190303undouki.peatix.com/

 

膝OAで最も著名な先生の一人 山田英司先生による
変形性膝関節症の理学療法

2019年3月10日(日)東京
【園部からの推薦文】:
変形性膝関節症は臨床で遭遇する頻度の高い疾患の1つですが、治療ガイドラインで示されているエビデンスレベルの高い項目のみでは個々の症例に対応することが困難であるのが現状です。これは、多彩な症状を示す変形性膝関節症にもかかわらず、1つの疾患として捉えた結果であり、今後、症状や病態により様々なサブグループ化を行っていく必要があります。
今回は、変形性膝関節症に対してではなく、変形性膝関節症に伴うさまざまな症状に合わせた理学療法とそれらを引き起こすメカニカルストレスが大きくなる原因を力学的に考え、変形性膝関節症に対する治療戦略について講義と実技を行っていただきます。
山田英司先生は、変形性膝関節症の理学療法において最も著名な先生の一人です。明日からの臨床に必ず役立つと思います。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20190310undouki.peatix.com/

 

その他の園部企画の講演・セミナー

下記の講演・セミナーは開催3-4ヶ月前から随時応募を開始していきます。是非、ご参加下さい。

2019年

3月31日(日) 赤羽根良和先生 東京  度肝抜かれます! 

4月14日(日)  な、なんと吉尾雅春先生の脳卒中の理学療法  「脳卒中の動作特性と理学療法の展開」予定

4月28日(日)  成田崇矢先生  天才臨床家! 

5月19日(日) 第3回治療技術集会 予定 多摩市民館ホール  

        アウトプットの場です! 発表も、聴衆も、どんどんご参加下さい。 

5月26日(日)  廣戸聡一先生 到来!   神の技術! 

6月23日(日)  小野志操先生 再来! 

6月30日(日)  赤羽根良和先生・園部俊晴 コラボセミナー 川崎  度肝抜かれます! 

7月14日(日)  工藤慎太郎先生 今一番注目の臨床家! 

7月28日(日) 木茂典・園部俊晴・今屋健 夢のコラボセミナ 膝関節の理学療法(スポーツ・変形性膝関節症・力学) 川崎

8月25日(日) 赤羽根良和先生 東京  度肝抜かれます! 

9月8日(日)  山田英司先生・園部俊晴 コラボセミナー  

12月1日(日) 赤羽根良和先生 東京  度肝抜かれます! 

メール講座・メールマガジンの登録

メルマガ登録すると下記の情報をお知らせします(現在までの登録者数:2777名(2018.9.23時点))

■力学的推論を理解するためのメール講座(無料)
このメール講座では全49回に渡って力学的推論を理解するための基本的な知識をステップ形式でお伝えします。
後半にいくほど面白い内容が待ってますよ(^_^)

全49回の内容はコチラ

※ 全49回の講座のうち、とても重要な講座の一例を下記に公開します。絶対参考になりますので、是非、ご覧ください。
 メール講座第16回 → https://www.youtube.com/watch?v=xLqqbMH5F8A

 

■臨床に役立つリアルな情報メール
このメールでは下記の情報をお伝えします。
・ブログ更新のお知らせ
・ メルマガ登録者限定セミナーのお知らせ
・ ブログで紹介する臨床より、その先の説明(映像解説など)。
・ ブログでは書けないその先のとっておき内容

登録はこちらから

メールマガジン登録

*お名前(姓・名)  
*メールアドレス
*都道府県
*所属

なお、メールマガジンに登録していただいた方には「無料レポート:脊柱弯曲の決定因子について」をお送りいたします。

メールマガジンが届かない場合

<メールマガジンに登録したがメールが何も届かない場合>

まずは迷惑メールフォルダをご確認ください。

Gmail などのフリーメールアドレスでは迷惑メールと判断される場合があります。
お手数ですが、今一度迷惑メールフォルダをご確認ください。

もし迷惑メールにも見当たらない場合は
登録されたメールアドレスが間違っている場合があります。

<携帯キャリアのメールアドレスを登録した場合>

携帯電話会社のメールアドレスはドメイン設定をしていただく必要がある場合があります。

master@voice-ex.com

からメルマガが届きますので、
下記のサイトを参考にドメイン設定をお願い致します。

【Docomo】
Docomoの迷惑メール設定方法

【AU】
AUの迷惑メール設定方法

【Softbank】
Softbankの迷惑メール設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 膝蓋下脂肪体が硬い人の特徴

  2. 健康寿命に我々が関われること

  3. 腰部脊柱管狭窄症とPLFテスト

  4. 仙腸関節由来の股関節痛について

  5. 必見!! 膝OAの簡単テーピング

  6. 伏在神経由来の疼痛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 9月の「なないろ日和(テレ東)」、10月の「くりーむしちゅーのハナタカ優…
  2. 最近の少年ジャンプの「ワンピース」と「約束のネバーランド」は面白すぎですよね。…
  3. ピータードラッカーは、核心をついたことを言うので私は好きです。私は理学療…

Facebook

twitter

Instagram

Instagramと通信することができません。

フォロー

ページ上部へ戻る