menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 治療6ヶ月待ちの理学療法士の評価と治療
  2. 最近の臨床で見えてきたこと
  3. 最年長の患者様
  4. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
  5. 千葉慎一先生の評価方法をみて感じたこと
  6. 書籍のちから
  7. マッサージ屋さんと、療法士の筋へのアプローチの違い
  8. 最高峰の臨床家
  9. 片脚バランスの重要性
  10. 医療人が医療を受けることでわかること
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:学びの場

今日のワンピースは面白すぎですよね(^_^)ルフィ、ゾロ、菊が土俵に並んだとき・・・、鳥肌たちました。尾田栄一郎・・・・・、天才!さて今回は・・・臨床でよく見る仙腸関節痛についてお話ししま…

先日、臨床家のための運動器研究会で工藤慎太郎先生の講演を開催しました。教員でありながら、真に臨床を追求しようとしている方だと節に感じました。また、臨床で追求すべきと感じたことへの研究も…

先日、入谷式公式セミナー上級編の講師を務めて来ました。このセミナーはまる二日間なので、疲れました(^^;)入谷先生が亡くなって上級編を再開してから、もう4回目の上級編セミナーです。…

知人から素晴らしい絵をいただきました。フランスで購入した絵だそうです。コンディション・ラボの談話室がとても華やかになりました。(^_^)いらしゃったときに是…

6月5日に発売した鈴木俊明先生の『体幹と骨盤の評価と運動療法』は好評です(^_^)Amazon理学療法学部門でいきなり1位獲得!やはり怪物!すごい。https://amzn.to/2JjywFj…

機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法お知らせ!赤羽根良和先生執筆の「機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法」は、3月29日に出版されます。弊社ホームページとamazonではこの日から出版されます…

今回は、新しい企画をご紹介いたします。その企画とは・・・、コンディション・ラボでの症例検討会です。私の講演の受講者から頻繁にお願いされることがあります。それは「園部先生の臨床を見学することは出来ないでしょうか。」という依…

研究会や、書籍の編集などで、これまでこの業界の多くのトップランナーと接してきました。また、自分でもたくさんの講演やセミナーに足を運んできました。そういった意味で、私はこの業界のトップランナーを最もよく知る1人だと思っています…

今回は、超簡単で、なおかつ効果的なテーピングを紹介したいと思います。今回紹介する2つのテーピングを行うことで、皮膚の誘導は強烈に効果があることがわかると思います。ぜひ試してください。紹介したいテーピングは、変形性膝関節症に対…

先日、2016リオ・オリンピック 水泳代表の寺村美穂選手がコンディション・ラボに来てくださいました。まだまだ伸びしろを持っていることをお互い確認しながら、コンディショニングを行うことができました。水泳でも自分の今の治療概念を活かすこ…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 先日、なんと朝の7時から夜の7時半まで・・・、昼の休憩は30分程度だった…
  2. 最近、「あること」が分かったことで、また臨床が大きく変わってきました。…
  3. 先日、コンディション・ラボ最年長の患者様のお話です。コンディション・ラボ…
ページ上部へ戻る