menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 医師と療法士が認め合う関係
  2. 本物を伝える
  3. 最も臨床的な荷重位でのストレステスト
  4. ミシュランガイドに載ったとんかつ屋のおばちゃんの言葉
  5. 3年目までの療法士は何から学べばよいのか?
  6. 足関節捻挫後にずっと痛みがとれない!
  7. 怪物・鈴木俊明先生の凄み!
  8. 坐骨神経痛に対する評価と運動療法
  9. 肩関節を学ぶための最高の企画を考えました!
  10. 入谷誠先生へのインタビュー
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

カテゴリー:コラム

下記はスティーブ・ジョブズがなくなる前に残した言葉です。とても感動したので・・・、このブログでも紹介させてください。とても大事だと思ったところに、私が勝手に下線を引きました。注意深く読むことで、皆様の人生に大…

先日、福井勉先生の、「皮膚運動学」の講演に参加させていただきました。福井先生の講演には、笑いと活気が溢れています。今回もたくさんのエキスをいただきました。福井先生、ありがとうございます。また福井先生とお会いす…

もう20年も診ている患者がいます。足の病を患ってから、20年前にインソールを入れて、それから症状が改善し、それ以降は1年に1度は私のところに訪れてくれます。コンディション・ラボにも2回ほど来ていただいています。病院に…

今週は臨床家のための運動器研究会にいよいよ廣戸聡一先生 到来です!!4スタンス理論と障害について(廣戸聡一先生)日時:平成30年3月11日(日)東京応募はこちらから→http://undouki.com/…

先日、プロゴルファーの川岸史果選手がコンディション・ラボに来てくれました。昨年、優勝してかなり有名になりましたが、素直な話し方やひたむきな感じは変わりません。今回は自身のカレンダーを持参頂きました。今回はお互…

さて今回は、毎日の臨床を行うにあたり、とても大切な概念を話したいと思います。通常、医療機関では、医師が診断して、そして、その後に我々療法士のところに処方が出されます。しかし・・・、特に運動器の場合は、医師が診断したそ…

先日、4歳の娘と一緒に「アルプスの少女ハイジ」のビデオを見たんです。そこでクララが立ったとき、ハイジが「クララが立った、クララがたった」と言った時に思わず号泣してしまいました。・・・・もう、48歳です(..;)&nb…

あけましておめでとうございます。この年末年始は、皆様はどう過ごされましたか。正月の年末年始は、やることが多く・・・あっという間ですよね。(^_^;)私は、年末は毎年、仕事納めの翌日の早朝から家族でスキー旅行に出かけま…

さて、今年ももう終わりですね・・・。今年最後なので、懐かしい秘蔵映像を公開します。(画像をクリックするとyoutubeの動画に飛びます)(当初、動画リンクが間違えておりました。大変失礼いたしました)世界の今ち…

突然ですが・・・ 下記に信じられないことを話します。「政治なんて興味ない」という若者も・・・「社会の仕組みは、お偉いさんが決めればいい」なんて思っている人も・・・医療人なら、必ず知っておかなければならないことが…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. 先日、運動と医学の出版社の初めての企画「医師と理学療法士によるコラボレーションセミナー」のセミナーに…
  2. 先日、「運動連鎖を臨床に活かす!」の講演が終わりました。会場は満席で、はじめから普段と異なる…
  3. 知人から素晴らしい絵をいただきました。フランスで購入した絵だそうです。…
ページ上部へ戻る