menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. セラピストが成長するための新たな仕組み作り
  2. 帯状疱疹のあとの痛み
  3. 超簡単! 多裂筋の筋緊張テクニック
  4. 財前知典先生の新たなスタート
  5. 福井勉・成田崇矢・園部俊晴の座談会
  6. ぎっくり腰予防のためのノウハウ
  7. 廣戸総一先生、参上!
  8. 50歳になりました!
  9. 吉尾雅春先生から学んだこと!!
  10. 入谷式の集まりの講演
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

坐骨神経痛に対する評価と運動療法

いつも園部ブログをご愛顧ありがとうございます。

読者からこんな質問がありました。

今診ているかたは20歳の学生で、10代前半のころから下腿の痛みや腰痛があり、ヘルニアと診断されたそうです。

SLRやブラガードテストは陽性でしたが、体幹屈曲させ椎間板へのストレスをかけても痛みはみられませんでした。

普段の姿勢が骨盤前傾し、hip後退、腰椎前弯が増大した姿勢となっています。 後ろから押された時に痛みがあり、前弯が強まることで、神経根への圧迫が生じ下腿外側の痛みがでていると推察しました。

腹部や殿筋や筋出力の向上や大腰筋のリリースを図れば良いのかと考えましたが、以前に似たタイプのかたの治療を行っても上手くいかなかったため、今回も自信がもてません。

先生であればどのように評価し臨床を繰り広げていこうとするかお時間許すところがありましたらご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

質問ありがとうございます。

 

なるほど・・・

 

私ならどうするかを簡単に答えます。

 

椎間板ヘルニアの痛みは、初期症状が終わると前屈ではなくむしろ後屈で生じることの方が多いと思われます。

 

ケンプテストを行って陽性で、臀部や下肢まで疼痛があれば、おそらく椎間孔周辺で詰まるような圧迫を受け疼痛が生じると推測します。

 

またSLRテストやブラガードテストが陽性な場合、私はこれとは分けて考えます。

 

どう考えるかと言うと、まずは、坐骨神経の滑走障害を考えます

 

普通、医療人は椎間板ヘルニアがあって、SLRテストが陽性だと、ヘルニアがこのテストを陽性にしていると考えます。

 

坐骨神経の症状を出していることは事実です。

 

しかし、私はこの段階ではヘルニアが坐骨神経に影響を与えているのか、下肢の筋肉が影響与えているのかを必ず分けて考えます。

 

具体的に述べると、梨状筋ハムストリングス腓骨筋などの影響によって、坐骨神経の症状を引き起こしていることは、決して少なくないと考えています。

 

解剖図で、これらの筋肉と坐骨神経がどのように重なり合っているかを見てください

 

ちなみに下記の無料画像で見ると、三次元で見ることができ、しかも筋肉を1枚ずつ剥がせるのでとても見やすいかもしれません。(^_^)

https://www.zygotebody.com/

 

そして、筋と坐骨神経が重なり合う部分に筋肉の横方向へ徒手的に滑走を促したり、緩めたりするわけです。

 

よくあるのは、梨状筋が過緊張になっていて、そこで滑走障害を起こしていることは少なくありません。

 

そういったことを見つけてそこをやっつけにかかるわけです。

 

そして、・・・

 

その後に、SLRテストをすると陰性になったり、明らかに改善するケースは意外と多いんです。

 

これで、改善したとき私は患者にこう説明します。

 

今、私は腰を何も触っていませんでしたよね。」

「でもこうやって坐骨神経の症状が改善しているということは、坐骨神経の症状は下肢で誘発されていたと言うことがわかりましたよね」

 

こう説明すると・・・患者はめっちゃ納得します。(^_^)

 

 

このように、坐骨神経や大腿神経の滑走障害がある場合、どこで滑走障害を起こしているかが重要です

 

要因として、梨状筋、外側ハムストリングス(特に起始部)、腓骨筋に問題がないかを見てください。

 

ただし、ここからすこし関門があります。どうしたら原因となっている筋を緩めることができるかです。

 

それはまたブログで随時紹介していきますね。

(こちらの書籍は参考になると思います)

 

それと・・・

 

滑走障害の場合、もう一つ知っておくと役立つ方法があります

 

神経の滑走を促すだけでも痛みが改善することが多いです。

 

例えば、SLRを徒手的に繰り返して下さい。

 

それだけでも、SLR時の角度と症状は改善します。

 

他にも坐骨神経を滑走させるエクササイズはいろいろあるので、調べて行ってみてください。

 

そうすると本当にSLRテストの角度がかなり改善することがわかります

 

まとめると・・・

 

・ヘルニアで後屈の痛みがあれば・・・、

 椎間孔周辺で圧迫を受け症状を誘発していると考え、仮説検証してみる。

・坐骨神経の滑走障害は、どこで滑走が障害されているかを評価する。

・そして滑走を促すためにどうするかを考え、仮説検証してみる。

 

というように、私なら考えます

 

追伸

下記は日立サンディーバの数馬史穂選手です。

全日本で活躍中の岡村奈々選手の女房役として活躍中です。チームの躍進に貢献してくれると嬉しいです(^_^)

 

 

 

私の推薦する書籍

以下は私がおすすめする書籍です。

肩関節拘縮の評価と運動療法(臨床編

林典雄先生監修! 赤羽根良和先生執筆の大ヒット書籍!
赤羽根先生が実際に担当した10症例を鋭く解説しています。素晴らしい臨床家が、どのように評価し、どのように治療しているのかが明確に書かれています。
運動と医学の出版社の最高の自信作の一つです。

この書籍の解説動画は下記から
https://youtu.be/h2RjIu2YhLQ

ご購入はこちら
https://motion-medical.co.jp/?mode=f22

体幹と骨盤の評価と運動療法


本著は、鈴木俊明とその教え子先生方の研究成果から得られた体幹・骨盤の詳細な評価や姿勢分析・動作分析に必要な知識についてまとめものです。監修を鈴木俊明先生に行って頂き、大沼俊博先生と園部俊晴(おまけ)が編集をさせて頂きました。
セラピストが運動療法を行う際に知るべきことを大変有意義な内容でまとめることができたと思います。
この書籍の園部の解説映像を下記のURLでご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=McUHxreSDps

ご購入はこちら

林典雄先生の運動器疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 下肢編


林典雄先生は、「組織学的推論」の王様です。機能解剖の知識と、病態を解釈する力においては、林典雄先生は最高の力を有しています。
本書を読み終わった後に、
「運動器疾患っておもしろい!」
「運動器疾患をさらに深く学びたい!」
と感じるはずです。

この書籍の園部の解説を下記のURLでご覧下さい。
→ https://youtu.be/qlNQ_o287Ck

→ 下肢編 ご購入はコチラ

→ 上肢編 ご購入はコチラ

機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法

臨床に即した、臨床に役立つ最高の書籍です!

この書籍の校正に携わり、機能解剖をここまで駆使する赤羽根良和をさすが!と、改めて痛感しました。この書籍の100の臨床のヒントをすべて網羅することで、確かな臨床の変化が得られると確信しています。

この書籍の園部の解説を下記のURLでご覧下さい。
→ https://www.youtube.com/watch?v=BaehKiDv8f4

→ ご購入はコチラ

マッスルインバランスの理学療法

92030123

世界を見てきた理学療法士・荒木茂の集大成がここにある!
理学療法の展開を変えることを理解頂けると思います。
その意味は下記の映像見ればわかると思います。
→ https://www.youtube.com/watch?v=v6g_J_wml6E

ご購入はコチラ
→ http://motion-medical.co.jp/?pid=127233553

寝たきりをつくらない介護予防運動~~理論と実際~~

高齢化率の上昇は、これから30年以上も止まることがありません。2055年には、なんと高齢化率が39.9%に達すると推計されています。このことを知ると、今後、我々療法士に、国が、そして社会が、最も要求するものは何だと思いますか。
それは・・・
「寝たきり」を減らし、そして「家族の介護」を少なくすることが、絶対的な要求として、社会がさらに望むようになります。
そしてそれができる療法士は絶対に社会から要求される人材になります。もし自分の将来に不安を感じている療法士がいましたら、この本をぜひ読んで欲しいんです。
その意味は下記の映像見ればわかると思います。
→ https://youtu.be/tVVauAYnTIc
ご購入はコチラ
→ http://motion-medical.co.jp/?pid=126486320

 

腰椎の機能障害と運動療法ガイドブック

92030123

この書籍についているDVDをみれば、絶対、「すげえ!」と思うはずです。
この書籍の園部の解説を下記のURLでご覧下さい。
→ https://youtu.be/vxWivfp_hWs

腰痛を組織学的仮説検証の切り口から考える上で、素晴らしい書籍です!

→ ご購入はコチラ

リハビリの先生が教える「健康寿命が10年延びるからだのつくり方」

この書籍は、一般書でありながら、私の臨床の全てが詰まった最高の書籍ができたと思っています! 我々リハビリの先生は歳をとってくると、“どこが硬くなるのか・・・”、“どこが変形してくるのか・・・”、“どこが弱くなるのか・・・”といったことを最もよく知っていると思います。つまり、健康寿命に最も貢献できる職種の一つです。この本を読んでいただければ、我々療法士が今後の高齢化社会に何を成すべきかが分かっていただけると思います。
そして、疾病によって生じた障害を治療することはもちろん大切ですですが・・・、健康寿命に貢献することで、社会も、利用者も、その家族も、そして我々療法士にとっても、みんなが幸せになる社会貢献ができることを分かっていただけると思います。
共感しましたら、SNSなどで広く広めて頂き、「リハビリの先生が教える・・・」のキャッチから始まるこの本をみんなの力でヒット作にのし上げて頂けると大変嬉しく思います。

療法士の臨床にも必ず役立つ内容であることを約束します!!
→ご購入はコチラ
リハビリの先生が教える「健康寿命が10年延びるからだのつくり方」

脳卒中後遺症者へのボバースアプローチ ~基礎編~

92030123

日本人国際インストラクターが執筆した貴重な書籍!ボバースアプローチは、世界で最も普及した脳卒中のリハビリテーション治療概念です。私自身の成長に大きく貢献した書籍です!
→ ご購入はコチラ

脳卒中後遺症者へのボバースアプローチ臨床編

100657973

この書籍にはなんと筆者の古沢先生が実際に患者を治療した臨床映像が付いています。日本最高峰の療法士の実際の治療を見れる機会は滅多にないと思います。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=r_VzXPQzmKY

→ ご購入はコチラ

アキレス腱断裂の治療

107162992

この本の筆者の内山英司先生は、タイトルにあるように、「名医」と呼ばわりにふさわしい偉大な医師であることを、一緒に働いてきた立場として断言できます。
そして、このような真に臨床に即した素晴らしい書籍に関わらせていただいたことをとても光栄に感じております。

この書籍の重要性について、私なりに下記の映像にまとめましたので、是非ご覧ください。
→ https://www.youtube.com/watch?v=at3WZS90YO0

→ ご購入はコチラ

皮膚テーピング~皮膚運動学の臨床応用

73830551

皮膚運動学の最もバイブルとなる書籍です!海外でも発売。「皮膚は運動療法の一画を担うほどの重要な器管である」ということが理解できます。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=j4CQLYzL6YQ

→ ご購入はコチラ

肩関節拘縮の評価と運動療法

59307739

大ヒット書籍!組織学的仮説検証行うにあたり基盤となる書籍だと思います。また筆者の赤羽根先生は私の友人であり、本物の臨床家です。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=6qp9dwfXXwE

→ ご購入はコチラ

入谷式足底板 ~基礎編~(DVD付き)

33857057

私の師の入谷誠先生が初めて出版した単著。入谷先生は私が出会った最も優れた臨床家であり、世界最高峰の臨床家です。入谷先生の考えを広めることは、私の人生の使命の1つです。

この書籍の解説動画は下記から
https://www.youtube.com/watch?v=fULv2wsmn64

→ ご購入はコチラ

改訂版「スポーツ外傷・障害に対する術後のリハビリテーション」

‰ü’ù”ŃXƒ|ƒŠƒn•Ž†ƒJƒo[iƒ^ƒCƒgƒ‹•j

スポーツ分野において、手術件数日本一を誇る関東労災病院のスタッフにより執筆。多数の養成校で教科書として採用され、スポーツ以外の分野でも役立つことを約束できる書籍です。

この書籍の解説動画は下記から
https://www.youtube.com/watch?v=3ZrEGidJs3A

→ ご購入はコチラ

改訂版・「効果的な文章の書き方」入門

56202265

伝えたいことをわかりやすく、短時間で、書く技術を記載。また自分の考えていることがまとまりやすくなり、専門職として成長するためのツールとなります。

この書籍の解説動画は下記から
→ https://www.youtube.com/watch?v=gB-SZ8Jch_k

→ ご購入はコチラ

メール講座・メールマガジンの登録

メルマガ登録すると下記の情報をお知らせします(現在までの登録者数:3102名(2019/02/19時点))

■力学的推論を理解するためのメール講座(無料)
このメール講座では全49回に渡って力学的推論を理解するための基本的な知識をステップ形式でお伝えします。
後半にいくほど面白い内容が待ってますよ(^_^)

全49回の内容はコチラ

※ 全49回の講座のうち、とても重要な講座の一例を下記に公開します。絶対参考になりますので、是非、ご覧ください。
 メール講座第16回 → https://www.youtube.com/watch?v=xLqqbMH5F8A

 

■臨床に役立つリアルな情報メール
このメールでは下記の情報をお伝えします。
・ブログ更新のお知らせ
・ メルマガ登録者限定セミナーのお知らせ
・ ブログで紹介する臨床より、その先の説明(映像解説など)。
・ ブログでは書けないその先のとっておき内容

登録はこちらから

メールマガジン登録

*お名前(姓・名)  
*メールアドレス
*都道府県
*所属

なお、メールマガジンに登録していただいた方には「無料レポート:脊柱弯曲の決定因子について」をお送りいたします。

メールマガジンが届かない場合

<メールマガジンに登録したがメールが何も届かない場合>

まずは迷惑メールフォルダをご確認ください。

Gmail などのフリーメールアドレスでは迷惑メールと判断される場合があります。
お手数ですが、今一度迷惑メールフォルダをご確認ください。

もし迷惑メールにも見当たらない場合は
登録されたメールアドレスが間違っている場合があります。

<携帯キャリアのメールアドレスを登録した場合>

携帯電話会社のメールアドレスはドメイン設定をしていただく必要がある場合があります。

master@voice-ex.com

からメルマガが届きますので、
下記のサイトを参考にドメイン設定をお願い致します。

【Docomo】
Docomoの迷惑メール設定方法

【AU】
AUの迷惑メール設定方法

【Softbank】
Softbankの迷惑メール設定方法

関連記事

  1. 読者からの質問「膝関節の外旋と膝蓋下脂肪体との関連性について」

  2. 読者からの質問「倒立振り子」の見方

  3. 読者からの質問(療法士の身体の管理)

  4. 読者からの質問(脚長差への介入)

  5. 読者からの質問(後足部角とレッグヒール角)

  6. 読者からの質問(足関節背屈制限の改善について)

おすすめ記事

  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 突然ですが皆さんスクリーンに映っている人誰かわかりますか?&nbsp…
  2. 先日、土曜日の午前中だけ休みをもらえたので朝早くから息子と一緒にサッカーをクタクタに…
  3. 私は毎年、山梨の上野原整形外科の深澤先生にご依頼を頂き講演をしております…

Facebook

twitter

Instagram

  • 先日、子供にどうしてもイニエスタを見たいとせがまれて、川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸の試合を見に行きました。
チケットは今屋大先生のコネでもらいました。
今屋先生ありがとうございます。

イニエスタはだいぶ年取ったなとは思いますが、それでもやはり決定的なパスを何度も出していました。
試合は5対3と点の取り合いでフロンターレが勝ちました。
イニエスタ見れるし、ファンのフロンターレも勝つし、ゴールシーンがいっぱい見れたし、全てにおいて息子が大満足していました。
次の日大阪行きで、始発の新幹線に乗るので、ナイターを見るのはめちゃめちゃきついのです。
でも・・・
息子のめちゃくちゃ興奮する姿を見て、私もなんだか嬉しくなりました。(^_^;) #イニエスタ
#川崎フロンターレ
#ヴィッセル神戸
#決定的パス
#サッカー
#Jリーグ
  • 久しぶりに、ANAのプレミアムクラスに乗せさせて頂きました。(^_^)
手の込んだ機内食に感激です!
そのうち、母と妻にもプレミアムクラスを体験させたいんです。 
特に、母には近いうちに機会があれば、体験させてあげたいんです(^_^) #ANAプレミアムクラス
#機内食
  • 9月18日(火)にTVに出演します!! テレビ東京
「なないろ日和」
9月18日(火) 9:28~11:13
薬丸裕英さんと香坂みゆきさんの情報番組です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/nanairo/index.html

薬丸さん香坂さんと生出演です!
お時間ある方はご覧になってみてください。

フォロー

ページ上部へ戻る