menu
閉じる
  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!
閉じる
閉じる
  1. 皮膚の癒着や滑走障害を考える
  2. エビデンスと臨床
  3. 林典雄先生のめちゃくちゃ感動した言葉
  4. 地方で講演を開催することの意義
  5. 膝のゴリゴリ音の正体
  6. 成田崇矢先生と語った未来
  7. 麻痺性疾患の筋機能アプローチ(映像付)
  8. 体のバランスを診る視点と重要性
  9. 選手や患者からの信頼の秘訣
  10. 私たちセラピストの望みは、たった3つのことに集約されます!
閉じる

理学療法士園部俊晴のブログ

皮膚の癒着や滑走障害を考える

新型コロナウィルスの影響で、人があまり外に出なくなり、多くの施設で利用者が減っています。

しかし3月に入り、なぜかラボは新患の紹介数が急速に増えています。

受付の堤さんが「予約の対応が多くて、他の仕事がすすみません」と困っているようでした。(◎_◎;)

理由はわからないですが、この状況でも紹介が増えている現状に感謝をし、これまで同様、誠実に一人ひとりの患者を診ていきたいと思っています。

私のできる事は限られていますので、焦らず、たゆまず、おこたらず、誠実に前進していきます。

 

 

さて、今回は「皮膚の癒着や滑走障害」についてお話ししたいと思います。

 

臨床で痛みを考えるとき、実は各組織の滑走障害は非常に多い病態といえます。

私の盟友である赤羽根良和先生と話をすると、特にそれを強く感じます(お互い考え方が似てるんです(^_^))。

組織によって滑走障害に対する考え方は異なりますが、今回は皮膚の癒着や滑走障害について詳しく述べたいと思います。

 

まず皮膚の特徴として、最も修復能力の強い組織と言えます。

実際に擦り傷を起こしても、あっという間にふさがりますし、気づいた時には傷がなくなったりもします。

 

ただし、修復能力は高くても再生能力はそれほど高くないと私は感じています。

 

私たちが知らなければならない知識として、皮下まで達した傷に関しては、修復能力は高いのですが、再生能力はそれほど高くないと私は考えているんです。

 

これは私の臨床経験から得られた知見ですが、人間の組織は、常に破壊と再生をり返しています。しかし、外傷などの理由で傷が皮下まで達すると、このサイクルが悪くなると感じています。

 

例えば、子供が大きな骨折によって変形治癒をしたとしても、破壊と再生を繰り返しながら、経時的にかなりその変形を修正してきます。

 

しかしその一方で、大きなケロイドが生じると、なかなかきれいに修復されません。実は私も小さい頃に生じた肘の火傷が、今でも鮮明に残っています。

 

こうしたことは、手術によってできた傷も同じように感じています。

下記の映像を見てください。

 

この映像のように、アキレス腱部は特に皮膚の癒着を生じやすく、皮下までの傷が存在すると、映像のように癒着を生じることが非常に多いんです。

映像で皮膚が傷の上でめり込んでいく様子が分かったと思います。

 

しかも、こうした癒着に対して何も手当てをしないでいると、20年経っても30年経っても癒着が改善しない症例を私はたくさん診てきました。

 

また他に強く感じる事は、創外固定を行った後の症例です(※ ここからの話は傷外固定を批判するものではありません。必要な患者がいますし、利点があることを踏まえて、説明しています。誤解のないようにしてください。)。

 

長期間、肌に金属が刺さった状態が続いていると、皮膚と皮下で強い癒着が生じることがあります。

このため、癒着が生じた場合皮膚は、筋を収縮しただけでエクボのように凹むことがあります。これは、曲げても同様のことが起こります。

 

つまり、皮膚と皮下組織が癒着すると、皮下の組織が動く度に皮膚が引っ張られて凹んでしまうのです。

こうした臨床経験から私は「皮膚の修復能力は高くても再生能力はそれほど高くないと考えているんです。そして、その影響力の強さを知っておいてください。

 

一度、皮膚の癒着が生じると、その改善には非常に時間がかかるか、もしくは困難になることがあります。

 

そして写真のような強い癒着が生じると、筋の機能も、角度も、動作も…

機能的に極めて大きな影響を受けることを医療人が知っておく必要があります。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

推薦セミナー

ウェビナー  講師 赤羽根良和先生!

膝関節の評価と理学療法

2020年3月27日 (金) 09:00 – 3月30日 (月) 24:00
 ※上記時間内にご視聴ください(セミナー動画時間:1時間56分)。

【園部からの推薦文】:
何度受講しても、気づきがたくさんあるから赤羽先生のウェビナーをこの機会にぜひ見てください。膝関節を学ぶには最高のセミナーの一つであることを保証します。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://ugoitalab20200327.peatix.com/view

 

ウェビナー  脳卒中の巨匠 吉尾雅春先生!

脳卒中の体幹の評価と理学療法

2020年4月3日 (金) 09:00 – 4月6日 (月) 24:00
 ※上記時間内にご視聴ください(セミナー動画時間:約2時間)。

【園部からの推薦文】:
脳卒中の体幹機能について、吉尾先生から学べる貴重な機会です。想定より多くのことを学べる機会になるとおもます。是非ご覧下さい。
またこの講演について吉尾先生と園部が対談しています。この映像を無料で視聴できますので、是非ご覧ください。
https://youtu.be/URCpb7AiRN8

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://ugoitalab20200403.peatix.com/view

 

ウェビナー  講師 中村尚人先生!

体幹の理学療法(ピラティス・ヨガを応用した理学療法)

2020年4月10日 (金) 09:00 – 4月13日 (月) 24:00
 ※上記時間内にご視聴ください(セミナー動画時間:約2時間)。

【園部からの推薦文】:
理学療法界の異端児・中村直人先生の話を聞く事は皆様の臨床にとって大きな気づきがたくさんあると思います。私は療法士として、経営者として、中村直人先生を深く尊敬しています。中村先生の話をいちどは聞いてください。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://ugoitalab20200410.peatix.com/view

 

財前知典・園部俊晴 コラボセミナー!

体幹の理学療法を極めよう!

2020年 4月19日(日)東京
【園部からの推薦文】:
私の真骨頂は体幹機能の改善です。リハビリやスポーツ医療に携わっているセラピストは、誰もが体幹の機能異常が動作の遂行に大きな影響を及ぼすことを知っています。しかし、体幹の機能異常がどのように動作にリンクしているのか、また下肢の運動連鎖とどのように関連し合っているのかを理解しているセラピストはほとんどいません。今回は「体幹の見方と誘導方法」「体幹のマルアライメントの改善方法」「下肢の運動連鎖との関連」について、財前知典先生と一緒に運動療法とインソールパッドの考え方を中心に説明します。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200419ugoita.peatix.com/view

 

赤羽根良和・園部俊晴の大人気コラボセミナー!

極める! 膝関節・足関節の理学療法

2020年 4月26日(日)東京
【園部からの推薦文】:
毎年、満席の大人気セミナーです。私も赤羽根先生も毎年リニューアルし、成長した内容を皆様にお伝えしています。何度受講しても皆さんの臨床に役立つセミナーだと思います。リピート率の高いセミナーです。ぜひご参加ください。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200426ugoita.peatix.com/view

 

スポーツ外傷・障害に対する術後リハビリテーション

2020年 4月29日(祝)東京
【園部からの推薦文】:
毎年恒例のスポーツセミナーです。スポーツのリハビリを1日で学べる良いセミナーだと思います。関東労災病院に日本で1番スポーツ選手が集まるのには理由があります。是非ご参加下さい。
勝木秀治先生「肩関節の術後のリハビリテーション」
今屋健先生「膝関節の術後のリハビリテーション」
園部俊晴先生「下腿・足関節・足部の術後のリハビリテーション」

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200429ugoita.peatix.com/view

 

園部俊晴の大人気セミナー!

治療11カ月待ちの理学療法士が行っている痛みを取るための評価と治療技術 パート2

2020年 5月17日(日)東京
【園部からの推薦文】:
あなたは“痛み”を有する患者が来たときに、「自分は変えることができる!」と言う自信を持ってるでしょうか。もしあなたがそういった自信を持っていないなら、まずは本当に痛みが変わるという経験をすることが重要です。

パート①のこの企画では「椎間関節性の腰痛」「鼡径部痛」「膝内側の痛み」を紹介しました。パート②では、「筋筋膜性の腰痛」「殿部痛」「足関節背屈障害」の評価と治療を紹介します。これら代表的疾患の必ず網羅しておきたい治療技術を1日で教えます。明日からすぐに使える技術が満載です。絶対に参加して良かったと思うセミナーになると思いますよ。
 応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200517ugoita.peatix.com/view

 

 

今年もやります!!

「第4回 臨床に役立つ治療技術集会!」一般参加(聴衆のみの参加)

2020年 5月24日(日)東京
【園部からの推薦文】:参 加 費は ¥3,000(当日集金)です!!
セミナー終わりによく質問されることがあります。
この知識・技術を高齢者の人にどのように活かしたら良いですか?
急性期、回復期、クリニックでどのように活かしたら良いですか?
などなど。
技術は知っていても、実際の現場で活用するとなると悩みますよね。
そこで、みなさんの各施設や各分野でどのように活用しているか、実際によく遭遇することについてどのような治療技術を用いているか、みなさんと共有して話し合いを行いたいと思います。
4回目となる今回のテーマは、
ズバリ
「高齢者に対する痛みと動きの改善のための治療法~急性期から在宅まで~」
大きく変わった点として、
今回は演者と受講生が各テーブルに分かれてディスカッションタイムを設けたいと思います。そうすることで学びも深まり、発表した人も、参加した人も学びがあると考えています。
そして、今回から発表者に対して最優秀演題を決めて豪華景品も贈呈します!!
応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200524ugoita.peatix.com/view

【演題応募について!】
https://ugoitalab.com/chiryogijutsutoroku/

 

肩関節を手術から術後のリハビリまで学べるセミナー!

2020年6月7日 (日)
敏腕医師と人気理学療法士の最強コラボセミナーです。是非、ご覧ください。
【最新のオペの知見から考える理学療法との展開】  整形外科医 西中直也先生
【肩関節疾患の術後理学療法】  理学療法士 千葉慎一先生

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200607ugoita.peatix.com/view

 

廣戸総一先生の

4スタンス理論における姿勢と動作の改善方法!

2020年 6月14日(日)東京
【園部からの推薦文】:
廣戸総一先生は私が出会った最高の傑物の1人です。私は全てのセラピストに廣戸総一先生の話をいちどは聞いてほしいと思っています。我々が知らない未知の世界にたくさんの可能性があることがわかると思います。このセミナーに参加することで皆さんの視野が大きく変わると思いますぜひご参加ください。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200614ugoita.peatix.com/view

 

赤羽根良和先生の

大腿骨頚部・転子部骨折の予後予測!

~歩行開始の見方・考え方と運動療法

 

2020年6月28日 (日)
高齢化に伴い、大腿骨頸部骨折は年々増え続けています。我々の対象疾患としても非常に多い疾患だと思います。その大腿骨頸部骨折の理学療法を赤羽先生から学べるんですよ。こんなすばらしい企画はなかなかありません。是非、一度はご参加下さい。

応募はこちらから
↓ ↓ ↓
https://20200628ugoita.peatix.com/view

 

 

 

その他の園部企画の講演・セミナー

下記の講演・セミナーは開催3-4ヶ月前から随時応募を開始していきます。是非、ご参加下さい。

2020年

7月5日(日) 小野志操先生 東京

8月23日(日) 鈴木俊明先生 東京

8月30日(日) 成田崇矢先生・園部俊晴 コラボセミナー 東京

9月6日(日) 園部俊晴 東京

9月27日(日) 財前知典先生・園部俊晴 コラボセミナー 東京

10月4日(日) 成田崇矢先生 東京

10月25日(日) 赤羽根良和先生 東京

11月1日(日) 千葉慎一先生 東京

11月8日(日) 浅野昭裕先生 

11月15日(日) 財前知典先生

12月6日(日) 赤羽根良和先

12月13日(日) 園部俊晴 

メール講座・メールマガジンの登録

メルマガ登録すると下記の情報をお知らせします(現在までの登録者数:3446名(2019年7月7日時点))

■力学的推論を理解するためのメール講座(無料)
このメール講座では全49回に渡って力学的推論を理解するための基本的な知識をステップ形式でお伝えします。
後半にいくほど面白い内容が待ってますよ(^_^)

全49回の内容はコチラ

※ 全49回の講座のうち、とても重要な講座の一例を下記に公開します。絶対参考になりますので、是非、ご覧ください。
 メール講座第16回 → https://www.youtube.com/watch?v=xLqqbMH5F8A

 

■臨床に役立つリアルな情報メール
このメールでは下記の情報をお伝えします。
・ブログ更新のお知らせ
・ メルマガ登録者限定セミナーのお知らせ
・ ブログで紹介する臨床より、その先の説明(映像解説など)。
・ ブログでは書けないその先のとっておき内容

登録はこちらから

メールマガジン登録

*お名前(姓・名)  
*メールアドレス
*都道府県
*所属

なお、メールマガジンに登録していただいた方には「無料レポート:脊柱弯曲の決定因子について」をお送りいたします。

メールマガジンが届かない場合

<メールマガジンに登録したがメールが何も届かない場合>

まずは迷惑メールフォルダをご確認ください。

Gmail などのフリーメールアドレスでは迷惑メールと判断される場合があります。
お手数ですが、今一度迷惑メールフォルダをご確認ください。

もし迷惑メールにも見当たらない場合は
登録されたメールアドレスが間違っている場合があります。

<携帯キャリアのメールアドレスを登録した場合>

携帯電話会社のメールアドレスはドメイン設定をしていただく必要がある場合があります。

master@voice-ex.com

からメルマガが届きますので、
下記のサイトを参考にドメイン設定をお願い致します。

【Docomo】
Docomoの迷惑メール設定方法

【AU】
AUの迷惑メール設定方法

【Softbank】
Softbankの迷惑メール設定方法

関連記事

  1. 麻痺性疾患の筋機能アプローチ(映像付)

  2. 私の矢状面の体幹の理学療法の基盤となる考え方

  3. 腰部脊柱管狭窄症とPLFテスト

  4. 仙腸関節痛について

  5. 健康寿命に我々が関われること

  6. 誰も教えてくれない“成長し続ける”ための4つの心得 1つ目は「臨…

おすすめ記事

  1. 林典雄先生監修!赤羽根良和執筆! ついに登場!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 新型コロナウィルスの影響で、人があまり外に出なくなり、多くの施設で利用者が減っています。しか…
  2. 久しぶりに労災病院の仲間と飲みに行きました。労災病院の仲間と合うと、元気になりますね(^_^…
  3. 昨年の話になりますが、うちの母と、叔父、叔母の喜寿(77歳)の会を行いました。こうした会を催…

Facebook

twitter

Instagram

  • 先日、子供にどうしてもイニエスタを見たいとせがまれて、川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸の試合を見に行きました。
チケットは今屋大先生のコネでもらいました。
今屋先生ありがとうございます。

イニエスタはだいぶ年取ったなとは思いますが、それでもやはり決定的なパスを何度も出していました。
試合は5対3と点の取り合いでフロンターレが勝ちました。
イニエスタ見れるし、ファンのフロンターレも勝つし、ゴールシーンがいっぱい見れたし、全てにおいて息子が大満足していました。
次の日大阪行きで、始発の新幹線に乗るので、ナイターを見るのはめちゃめちゃきついのです。
でも・・・
息子のめちゃくちゃ興奮する姿を見て、私もなんだか嬉しくなりました。(^_^;) #イニエスタ
#川崎フロンターレ
#ヴィッセル神戸
#決定的パス
#サッカー
#Jリーグ
  • 久しぶりに、ANAのプレミアムクラスに乗せさせて頂きました。(^_^)
手の込んだ機内食に感激です!
そのうち、母と妻にもプレミアムクラスを体験させたいんです。 
特に、母には近いうちに機会があれば、体験させてあげたいんです(^_^) #ANAプレミアムクラス
#機内食
  • 9月18日(火)にTVに出演します!! テレビ東京
「なないろ日和」
9月18日(火) 9:28~11:13
薬丸裕英さんと香坂みゆきさんの情報番組です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/nanairo/index.html

薬丸さん香坂さんと生出演です!
お時間ある方はご覧になってみてください。

フォロー

ページ上部へ戻る